MVNO回線でdocomoのSPメールをiPhoneで受け取るしかもプッシュで!

追記:2016年5月8日

今年に入ってからも家族のスマホにドコモメールを設定しました。
去年はわりかし簡単に設定できたんですが、仕様が変わったらしくドコモのAndroidスマホからだと設定画面がでないようですが、エージェント変更できるブラウザーからiPhoneで接続ですよとすると設定画面がでるようです。

なんとか設定ができましたが、この方法でもいつまでメールが使えるかわからないので覚悟をしつつの利用です。

まぁ使えなくなっても最後は

「ドコモメールのマルチデバイス利用」

がありますのでプッシュでなくなりますが、そこは我慢で行きましょう。

バッテリーの様子もありますが頻繁にメールチェック設定すれば読み込みもあるのでわざわざドコモのAndroidスマホまで用意などせずにWifiで行けますし、初回のドコモパケットも気にせずに登録できます。

初回のパケットが3700円かかりました(笑

 

メールの読み込み間隔設定は…

iPhoneの設定からメール/連絡先…を選んでデータ取得方法へ

下にあるフェッチの間隔を15分にすればドコモメールを確認出来ます。

 

 

 

追記:2015年4月26日

※数ヶ月使った感想です。

電話問題なし!
メール問題なし!
ショートメールも問題なし!!!
(しかしながらiPhoneの場合は件名なしでないと送れないってこれ常識か?w
(ほとんどメールのみでショートメールなんて使わなかったので…

SPメールで設定したドコモメール
ん〜〜〜〜〜
プッシュでもラグあるね…
まぁ仕方が無いか
3キャリアの直モバイルメールとくらべると仕方が無いかな…

■ここから今までの掲載内容(↑:追記内容)

やっと念願のドコモメールをプッシュで受け取ることが出来ました。
けっこう悩んでしまいましたw

みなさんは簡単に設定しちゃったよん ってな感じなんでしょうか…

いままでは、iPhoneの標準メーラーにてIMAPで設定し、フェッチ表示のみでした。
ここでの問題はiPhoneはドコモから入手するプロファイル設定でないとプッシュにならないこと
ドコモ主回線でないiPhoneは接続ができないこと。
あきらめる要因はここでした。

先人のブログで「iPadから接続したらiPhoneもプッシュ対応になった」という記事に目が行きました。

iPhoneではフェッチでの受け取りだけかと思ってましたが以下の方法でなんとかプッシュに。

※やっとできたのでメモ的に個人的に残そうと思いました。
※注意、個人の感想です。マネやお試しをされても自己責任です。よろしくどうぞ。

2015年1月16日現在です。
2015年1月26日文言修正。

●回線
・MVNO回線(電話付きです)
・docomoのメール使いホーダイ 「フューチャーフォン(ガラケー)SIMはマイクロサイズ」

●機種
・iPhone5S(ドコモ版) ←これを入手しましたがSIMフリーでも行けそうですねたぶん
・docomo P-02DのLUMIXPhone SIMはメール使いホーダイ携帯のを使うためマイクロサイズ対応
(AndroidOSはVer4.0にアップですが入手時にはアップ済みでした)
・iPad (メール設定用のプロファイルを読み込むiPad用)
iPad2のWiFiタイプを持っていたのでこれです。

メール使いホーダイの契約はiモードですが、ここにspモードも追加します。
spモードへ変更でなく、iモード契約との併用です。

ガラケーのSIMをドコモスマフォへ入れ替える。

docomo ID利用設定を有効にする必要があるためです。
ここでP-02Dの出番です。

Wifiでなくドコモ回線(3Gでつながりました)で接続して、ドコモメール設定確認の「docomo ID利用設定を有効にする」 項目を選びます。

※ドコモメールがバージョンアップし、対応機種があるので注意です。
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_cloud/docomo_mail/compatible_model/index.html

パケット通信でやりとりでないとID利用設定の変更ができないようです。
メール使いホーダイ契約時にパケホーダイも入っておりましたのでちょっと安心
(とはいっても実際は使ってみてからでないとなところがありましたが…)
請求書確認で、たかだか5MBほどの接続なのに3700円ほどパケット代がしっかりかかりました…w
ID設定ページだけでなく、余分にサイトを見たせいかもしれません。

ここでP-02Dの出番は終了です。
本体(対応機種)は家族や友人などに借りるのも手ですね。

ここでiPadにてマルチデバイスでのご利用方法に入ります。
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_cloud/docomo_mail/multi_device/index.html

iPadに設定できるプロファイルをインストールします。
これでまずはiPadでドコモメールをプッシュで受け取り可能になります。

次にiPhoneから標準メーラーのメール追加を行っていく。

他のメールソフトからのご利用方法
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_cloud/docomo_mail/other/

上記設定でIMAPによる受信サーバーなど設定する。
設定後に自動受信設定のiPhone版サポートページ参照でプッシュに設定!

やっとドコモでないiPhoneからドコモメール入手可能となりました。

iPadからのプロファイル設定をしていないときはiPhoneでIMAPメール設定をおこなってもフェッチ以外の選択ができませんでした。
先人のブログではiPadの設定後、プッシュが自動更新されたようなことが書かれてましたが、なかなか表示されないので一度メール設定を削除して新たにメール設定を行ったところプッシュが表示されました。

※注意する点は、マルチデバイスからの利用なのでIDとパスの取り扱いに注意ですね。

自動受信設定(iPhone)
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_cloud/docomo_mail/usage/operation/push/index.html
ドコモメールのマルチデバイス利用
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_cloud/docomo_mail/function/multi_device/index.html

MVNO回線の月2GB電話付きで 約1700円
ドコモのメール使いホーダイ 約2000円
合計 約 3700円 運用ですが、通話代は別です。

iPhone3G や 4 の時代な通信費用になりました。

毎月通話代に4000円以上かかる人は、こんな面倒なことせずに3キャリアのiPhone契約ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ニンショウこ〜ど * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.