iPhone6 iOS8.4.1からiOS9.1へのクリーンインスト−ルで…

ちまたにクリーンインストールという情報があり試したら…

失敗した例ですw

データが消えました… OTL

iOSのバージョン違いの時は一度端末上でそのままアップグレードして

各APPのデータもそのまま残した感じにして

iTunes側のバックアップをセキュリティ付きのフルバックアップ(バックアップの暗号化です)してから

再度復元(工場出荷時みたいなもの)を行い

改めてデータをバックアップすることでデータが引き継がれる方法をとりましょう。

(たぶん…これでいけるかと思いますが…)

 

★当方が行ったこと

iOS8.4.1からセキュリティ付きのバックアップを取りました。

ここから復元をクリック

iOS9.1をダウンロード開始

ダウンロード後に復元開始

インストールが終了

ここでキャリアのアップデートダイアログが表示(あとで行うとしてキャンセル)

ここでバージョン違いで復元できないとダイアログ…

ここでまたキャリアのアップデートダイアログ(アップする 復元できるといいななんて妄想…)

キャリアのアップデートが無事完了

ここで同期が始まる…

やったー

iPhone6の初期画面 白にこんにちは(各国の挨拶画面)

設定していく…

APPも入ってる

起動してみる

初期状態のAPPが立ち上がって新規やログインが表示…

さようなら〜〜〜〜

ヘルスケアなど1年以上のデータが飛びましたっっっっっっっw

もうやだ… ( T – T )

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ニンショウこ〜ど * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.