今更な感じですが以前、入手してあった コンバーチブルタイプ Ultrabook LIFEBOOK TH90/P SSD交換

コンバーチブルタイプのUltrabook™ 「LIFEBOOK TH90/P

500GBのSSDへ交換した話。

昨今はペンの認識数値が4000や8000という数値の階調をもつ筐体が出始めておりますが、これは1024階調なのでもう古い世代になっておりますが、絵を描くわけでもなく、インターフェイスとしてなのでその辺は気にせずにいきます。

で持っていくつかのサイトを検索しましたが、このコンバーチブルタイプのUltrabook™ 「LIFEBOOK TH90/P」のハードディスクを交換して紹介しているサイトがないことないこと、主だったところが2つほどでした。

1つのサイトは裏側は垂直にあげると簡単に開くと説明
もう1つはツメがあるので開けるのにどうとか

今ひとつ詳しくありませんでした。

隙間から作業棒を入れて開けようとすると、どうも引っかかる感触が
このまま開けるとどっかバキッと折れるなと思いながらすこーしずつ開けてみますが開きません。

断念して元から入っているSSHDで我慢するかなと思いながら、液晶画面をノートPCのような状態で開いて見ると、コンバーチブルな箇所(背面と表現します)が少し浮いてきました。

その隙間に作業棒の平らな部分を入れてずらしてみると、バッチ!という音とともに隙間が開き、開くことができました。

狙った通りツメが背面に四箇所あります。
ちょっと勢いよく開けていきましたが最後の端っこでやってしまいました。
バキッと… 一箇所がとても硬くて 折れました。 (´・_・`)

トラックパッドの手前もツメがありますが手前に起こすように裏筐体を動かすと素直に開けることが可能でした。

画像の用意ができたらアップしようと思います。
ペンタブレットなので、手書きのイラストを掲載してもいいですね。

今はWin10のインストール中なので、アップデート等 一通り終わったら 液晶保護フィルムを貼って アプリ用意して 作業できるように準備です。

あとはペンなのですが、すでに使えるワコムペンは販売終了なので中古狙いでしょうか…
再販してほしいなー

メモリは8GBありますがシンングルなのでデュアルにして欲しかったですね。

Win10 クリーンインストール時のメモ〜
インストールが終わってアップデートも終わったのですが、よくある不明なデバイスが2つほど出てきました。
1、インテル・スマート・テクノロジー windows10には不要らしいです
しかもインテルにはWin8までのインストールファイルしかありませんがこれをインストールして「更新をOFF」にすると良いと富士通HPに書いてありました。
2、富士通のタブレットボタンユーティリティー
なんと、Win10用はありません… なので検索して、Win8.1用を探してからの 解凍 インストーラーはなく、不明ドライバからの更新で!マークが消えました。

これでスッキリ 綺麗な デバイスマネージャー欄にw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ニンショウこ〜ど * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.