WindowsUpdateができない やっぱりいつも苦戦する編

タイトル通りのアップデートがなかなか進まないのでいつもやきもきしてます。
途中でシャットダウンしてまた今度ってなります。

最近はWindows7,Win7のアップデートがうまくいきません。
この7はVMで動かしております。
いつも稼働ではないところがいけないんですが、、、

色々なアップデートの方法がウェブサイトやブログにあるのでここではそこまで突っ込まずに先駆者たちに任せますね(苦笑

20年近くパソコンを触ってきてはいるといっても、プログラム周りを詳しく勉強してきたわけではないので(苦笑

では今回は何だって話なんですが、、、

家にはとあるルーターをかましております。
それは特定の国や危険とされているサイトにアクセスできないようにするネット機器を使っております。

まぁ設定次第なので完全ではないし、気休めなのかもしれませんが(苦笑

ないよりはマシかなとw

話は戻しまして、ウインドウズアップデート周りも、昔と同じサーバーやIPやアドレスが設定されているとは限らず、何かしら変更されているように見受けられます。経験で感じたり、こちらの勘違いだったりするとは思いますがw(詳しく調べておりませんのでご注意くださいね)

勝手な思い込みでマイクロソフトだしウインドウズだしアップデートのデータや接続は米国でしょって先入観でしたが、去年ちょっと調べた時には南米にあったり(IPだけや経由ってことも考えられますね、その方が安かったり、法律も絡んだりするのかもしれませんね)だったのでルーターへ特定のアドレスやIPを設定した記憶があります。

そんなこんなで今回も、なかなかアップデートしないので、接続先を調べて、ルーターに接続許可をしたら、、、

なんていうことでしょうw

すんなり進みましたよ、、、

とは言いつつ、その前にCドライブのディスククリーンやアップデートサービスの停止や開始など行ってからではありますがw

今回のまとめ
先駆者のウェブサイトを検証するw
国別やIP先でのルーター設定で問題なくても、アドレスやIPを個別に設定する

今回設定項目に加えたアドレス
microsoft.com
windowsupdate.com

設定に気を配りましょうってお話でした。
今回はこの辺で失礼しますね。

でわでわ

GPD Pocket クラウドファンディングしちゃいました。GPDWinの気になるところも。

■ GPD Pocket

以前の記事にGPDWinなことを書き込みましたが、とても良い小型PCなので次のバージョンを狙ってましたがGPDWin2の発売は今の所ないようなので
新しい小型PCのGPDPocketを出資しました。

あくまでもお買い物でなく出資なのでGPDがドロンしてしまえばどうしようもないですが、GPDWINを開発・発売できたことでPocketへの期待として出資です。

GPD社には急がなくて良いのでしっかりとしたPCを出してもらいたいですね。

それまでの間はGPDWinで遊んでましょう。

また2017年2月17日のメールでRAMとCPUのアップデートをするようなメッセージがありました。
出資サイトに行ってみるとアップデート記事として、4GBから8GBへ、CPUが Z8700 to Z8750 へ アップになる予定だとか、どんどん良くなってますね。これは楽しみです。

それから2017年2月18日メールには、HDMIの出力形状についての問い合わせがあったのでしょうか?サンプルに出している写真類がminiなのですがしきりにMicroですよと言うお知らせのようです。

※詳細は各メーカーサイト・大元サイトの情報が正解です。当方の間違い・勘違いがありました際にはご容赦願います。ただの独り言・日記・メモですので、よろしくどうぞ!

■ GPDWinで気になったこと

やはり裏の筐体がファンを全開にしても熱がありますね。自分は裏面に排熱も兼ねてチップに貼るシートを貼ってます。

もしかしたらその効果もあって、熱く感じてるかもしれません。

とにかく排熱がうまくいっていれば問題ないと思います。

裏面にファンのスイッチがあります。
ファンなし、静音ファン、最大回転ファンの3つがあります。

ゲームをするときはいつも最大に入れて遊んでますよ。

え、今?w 風来のシレンWindows版 インターネット版ではないよ。

以前中古で入手していた 「風来のシレン 月影村の怪物」Windows版 をMACなParallel12に走っているWindowsXPへインストールしました。

なんなくインストールが完了、起動しましたら…
以前、検索でXPではあそべないと見たのですが、、、 なんと、、、

動きました!

音楽もなって、村人の台詞もあって、進んでいくと、、、

音が、、、 鳴りっぱなしになり、、、

途中で止まってしまいました。(悲

WEB情報通りに動かない、、、、、、、、

どうしましょう、、、 情報によると、、、 パッチが存在していて当てると動くらしい、らしいのですが、、、

ここで困ることはパッチがDLできないこと、昔のチュンソフトのWEBは今はなく
スパイク社と一緒になったチュンソフトはURLも代わり、昔のパッチもなくなっております。

「入手した風来のシレンはデジキューブ版なのでデジタルセキュリティ対策でCD-ROMが途中から必要とのこと」
しかも、CD-ROMなしで遊ぶにはlicenseを登録する、さらに!!!!
そのlicenseをチュンソフトへ送って、登録用を入手するそうです、、、
当時、登録ページがありましたが、現在はないもようなので出来ないと思ったほうがよいでしょう。

さてさてパッチは入手できない〜〜〜〜〜

.
.
.
.
.
.
.
.

いろいろ検索していたら、なんとまだ転がってました。
作業してくださった方、ありがとうーーーーー!

ということで無事 Ver1.01へ

完了 ダイアログが開いて 起動〜〜

OKでーーーす。

ちなみに、そのまま起動だと途中で停止しましたが(当方の環境で)互換モードを98にしてからは動いております。

今更な感じですが以前、入手してあった コンバーチブルタイプ Ultrabook LIFEBOOK TH90/P SSD交換

コンバーチブルタイプのUltrabook™ 「LIFEBOOK TH90/P

500GBのSSDへ交換した話。

昨今はペンの認識数値が4000や8000という数値の階調をもつ筐体が出始めておりますが、これは1024階調なのでもう古い世代になっておりますが、絵を描くわけでもなく、インターフェイスとしてなのでその辺は気にせずにいきます。

で持っていくつかのサイトを検索しましたが、このコンバーチブルタイプのUltrabook™ 「LIFEBOOK TH90/P」のハードディスクを交換して紹介しているサイトがないことないこと、主だったところが2つほどでした。

1つのサイトは裏側は垂直にあげると簡単に開くと説明
もう1つはツメがあるので開けるのにどうとか

今ひとつ詳しくありませんでした。

隙間から作業棒を入れて開けようとすると、どうも引っかかる感触が
このまま開けるとどっかバキッと折れるなと思いながらすこーしずつ開けてみますが開きません。

断念して元から入っているSSHDで我慢するかなと思いながら、液晶画面をノートPCのような状態で開いて見ると、コンバーチブルな箇所(背面と表現します)が少し浮いてきました。

その隙間に作業棒の平らな部分を入れてずらしてみると、バッチ!という音とともに隙間が開き、開くことができました。

狙った通りツメが背面に四箇所あります。
ちょっと勢いよく開けていきましたが最後の端っこでやってしまいました。
バキッと… 一箇所がとても硬くて 折れました。 (´・_・`)

トラックパッドの手前もツメがありますが手前に起こすように裏筐体を動かすと素直に開けることが可能でした。

画像の用意ができたらアップしようと思います。
ペンタブレットなので、手書きのイラストを掲載してもいいですね。

今はWin10のインストール中なので、アップデート等 一通り終わったら 液晶保護フィルムを貼って アプリ用意して 作業できるように準備です。

あとはペンなのですが、すでに使えるワコムペンは販売終了なので中古狙いでしょうか…
再販してほしいなー

メモリは8GBありますがシンングルなのでデュアルにして欲しかったですね。

Win10 クリーンインストール時のメモ〜
インストールが終わってアップデートも終わったのですが、よくある不明なデバイスが2つほど出てきました。
1、インテル・スマート・テクノロジー windows10には不要らしいです
しかもインテルにはWin8までのインストールファイルしかありませんがこれをインストールして「更新をOFF」にすると良いと富士通HPに書いてありました。
2、富士通のタブレットボタンユーティリティー
なんと、Win10用はありません… なので検索して、Win8.1用を探してからの 解凍 インストーラーはなく、不明ドライバからの更新で!マークが消えました。

これでスッキリ 綺麗な デバイスマネージャー欄にw

SHARP PC-MP70G DVD-ROM USB接続を解除したら再起動しても…

1年?2年?前に入手しといたトランスメタのCPUがノッテいるノートパソコンです。

トランスメタで最終で最強なPCはこれだと思いますが(メビウスのPC-MP70G)

これに同じ型のDVD-ROMを入手して接続したんですが認識しません。

検索すると出てきたのがある特定のピンを塞ぐ(絶縁させるとか)など出てきました。

見よう見まねでAmazonより絶縁アルミテープの細いやつを購入

指定してあるピンの上から2本分隠れるように貼ってみる

その後、筐体へ戻して起動してみると、、、

きちんと認識しておりました。

すごいですね〜 解析する人たちは、感謝です。 m(_ _)m

でもってここからタイトルの問題点へ

このDVDなんですが、タスクバーにあるUSB機器の「ハードウェアの安全な取り外し」で解除することができるのです。

解除できなくてもいいのにw

それとも、モバイルノートPCとしての位置付けで解除すると少しはバッテリーが持つなんてことからかしら… わかりませんが(汗

思わず解除してしまったんですよ

USBメモリを挿していて、ついでに解除ってっっっw

それからというものの、再起動しても元に戻らなくて、BIOSをいじってもダメで再インストールしても復活しないんですよね…

デバイスマネージャで非表示のデバイスを見ると、SCSIの箇所に!マークが出てますよ

これが原因かと思いながらも、検索しても出てこなくて…

今更ながらXP 認識しなくなったDVDを検索ご丁寧にサイトを見ていると、BIOSを初期化なんてQ&Aがちらほら

ダメ元でBIOSを初期化してセーブして起動したら…

なんということでしょう〜♪

認識しましたよ! どうやら COMOSクリアも兼ねてるようで復活しました。

途中で色々とBIOSをいじったのが原因ですた。

最近のBIOSは細かいのでわかりやすいですがXPな時代のBIOSは簡易な分、わかりずらい表記もあってなんともかんとも

にわか知識で触るもんじゃーないようです(苦笑

ということで、この先、DVD-ROM系が認識しなくなったら、BIOSも見ましょう〜というお話でした。

と 書いてみたものの

昨今の機種は薄型でROM系無しの筐体ばかりなので、そんな心配いらないですねw チクショーw

 

↓ 2016年12月22日時点のお話なので、将来は変わってると思います。

豆知識 1
・買収後にシャープのサイトが日本からお隣へ鯖が引っ越したのでしょうかね、うちはネット回線不要なところへ接続しないようにしてあるのですが、拒否しているお国につながって接続できませんでした。これもチクショーですよw

豆知識 2
・野球の読売ジャイアンツのサイトもなぜかお隣の国でウチからは接続できませんでした。 チクショーw .JP のサイトなのになぜ…

GPDWIN を 買いましたw 追加更新

掲載する画像・動画は まだないw

ですが、ファインディングから人気が出て今は普通〜に販売されている

UNPCな小型PCです。

現在もファインディングで気になる小型PCがあります。

そうガンガンガジェットを買うことはできないのでGPDで遊びつくそうと思います。

GPDwin にインストールしたゲームたち

ドラゴンクエストオンラインX

Diablo3 RoS

A列車で行こう7

サカつく for Windows(パワーキットも)

サカつく以外は問題なくそのままインストールできて遊べますが、サカつくはXP時代のものなので基本動かない…
そこで、仮想で動かしていあるWinXPにて一端インストールしてから、NoCD化してからのEXEファイルをGPDへコピーさせると、なんということでしょう〜♪動くではありませんかよかったよかったw

画像や動画は時間作って掲載予定です。(予定は未定ですw)

ただインストールが厄介でして、よくあるプロパティの管理者権限や互換モードでやっとインストールでした。

方法は、、、

CDからのインストールだとやたら時間が掛かるので一旦CD内をフルコピーしました。そこでsetup.exeのプロパティから互換モードと管理者での実行を選ぶ

検索ちゃんで調べるとWin7x64でも動くとのことだった。
インストールには互換モードのXPを選ぶとありました。

こちらの環境だと互換のXPモードではインストールができない。
そこでWindows7を選ぶとインストールが進みました。

ここでsakatuku.exeを起動させてもエラーが出る。
起動できない。

しかも、インストールが完了しましたか?ダイアログまで出る始末…

気分が萎えてしまいましたが…

頑張って仮想のXP上でインストールとNoCDを行なってファイルをコピーしてGPDに持ってきての起動でした。

ただ〜 サカつくWindows自体のアップデートパッチが手元にないので、素のままな状態です。

手に入らないかな〜〜

セガの公式ホームページには無いようで、小さな記事のアーカイブのみ見ることができましたよ。

再配布してくれ〜w 無理だろうな。

追記
実はセガにメールをして伺いましたがホームページリニューアルにつき
配布も停止だそうで今後の提供もないと連絡いただきました…
残念ですが発売から10年以上なのでしょうがないですね。

やっと検索してアップデートパッチを探すことができました
サカつく本体のアップデート(PK出ない方)は何とまだ4Gamerサイトにアーカイブがありました
サカつく追加のPKのアップデートは国内にはない模様(こちらの検索力無しかもしれませんが(。・ω・。)
でしたが何とか見つけ出してインストール完了です。

ディアブロ3ですが文字が小さくて目が追いつきませんw
環境設定で最低にすると結構サクサク動いてます。

DQXは解像度を下げて環境設定も下げて動かすとサクサク動いてます。

初回書き込み:2016年12月20日
追加・編集書き込み:2017年1月9日

iPad Pro + ApplePencil

アイパド アポペン ♪

てなわけで遅くなりましたが、中古で入手しました。
サクサク動いて画面も綺麗で最高ですね。

バッテリーの減りが早い気がするのは、気のせいでしょうか??

しばらく使いたいと思います。

今まで使っていた新品購入の初代iPadとこれまた中古で入手していたiPad2を処分してからの入手です。
軽くペンの入力を試しましたがこれまた滑らかさがいいですね。

ちょっと気になる部分もありますが、そこはアップルの入力判定な部分なので慣れでしょう。

macOS Sierra 10.12 Adobe CS6

macmini に maxOS Sierra をインストールしました。

ことの発端は Sierra の前 OS X El Capitan を問題なく起動させてました

(何故ならばAdobeのCS6を使う予定で、10.11 がJava対応最終とのことで選んでました)

しばらくして、仮想OS の Parallels で OS X Lion が開かなくなり
そこに10.11.6へのアップデート催促がきてw
何も考えずアップデートしたら…

OS のセキュリティーアップ 全てはそこから始まりました

アップ後に再起動して
いつもならばディスプレイ全体に表示される起動画面が一瞬だけ小さく表示
その後すぐに全画面へ変わるのですが…
ん???と思いながらも

ユーザーアカウントでログインするとまたアップデート中〜と表示
また表示

アップデートが終わり再起動

ログインで

いつまでも ぐるぐる 状態…

そこで検索ちゃんの回答で PRAM などリセットしても セーフモードで入っても
改善されずに しかも 英語表記に変わってしまい

そうだ ユーティリティ画面から再インストールだと思い

(当方の環境では コマンドRの再起動と再インストールOS は個人データ が残ります)

再インストールを行うとアップデートした 10.11.6 が再インストールされ

これまたログインから入れない状態でした…

そこで、調子こいてタイムマシーンで復活!
と行ったは良いのですが…

最新のTime Machineへのバックアップが行なっていないことに気づきます…
そこに仮想OSのLionなども含まれており(バックアップがない状態)

復活させたのはいいですが
重要なデータが消えたお話でした…

皆さんも常にバックアップは行いましょう (悲

そんなこんなで 最新OS macOS Sierra をこの際に導入となりました
何も考えずに更新されないけど今までならばJavaをインストールしてから CS6という認識なので
インストールしたら後から検索ちゃんでなんとJavaを入れなくても仮想フォルダがあれば
認識するよって話を見つけたのでした

余談ですが Time Machineの際に前もってCS6のライセンス契約 解除をネット経由で忘れておりました

ヒヤヒヤしながらCS6をインストールしましたがCS6からAdobeのデスクトップ creativecloudアプリで
AdobeID経由で起動など見ているらしく問題なくインストールと起動ができました
(もしかしたら同じ機器なのでそのまま認証したのかもしれませんね)

インストール後のCS6はショートカットが文字化けしてしかもキーが効かない状態ですが
アップデートをすれば文字化けも治りキーも反応するようになりました。

Photoshopが文字化けしてIllustratorは文字化けなし(その他は試していない)

10.11 の時はpremiumのアップデートがいつも失敗して手動アップデートでしたが

10.11 はpremiumのアップデートも問題なく終了しました、それぞれクセがありますね
機種ごとやメモリ/HDD/SSDの構成による癖もあるかもしれませんね

macOS Sierra は問題なく10.12.1 にアップデート完了してます

macossierra-2016-10-27

まとめ
バックアップは必ず、定期的にすること
ライセンス問題の解除等の確認をすること
インストール前に検索ちゃんすること

modern.IE windows10 日本語化 ソフト アプリ 文字化け

以前に開発用のmodern.IEを日本語化にする方法を簡易ではありますがご紹介しました。

新しく(中古ですが^^;)調達したノートPC、ラップトップPCで
HPのワークステーションを入手しました。

さほど考えずに〜…
フォトショップやイラストレーターなど使うので
NvidiaのQuadroが入っているのでいままで所有のMacやWinPCを処分して購入

久しぶりにフリーソフトの起動・動作確認用に仮想を使うことに

modern.IEをdownload
私はVirtualBoxを選択
ダウンロードしたファイルをインポートして
さぁ起動!



青画面でF8押してどうのうこうの…
起動しません(汗

ここでぐるぐる先生から検索して

VirtualBoxの設定を変えてもだめ…

ほかのサイトでBIOS? Virtual?

あ!!!!!!!

CPUで仮想対応でないとあかんか!!!!

買ったHPのワークステーションは!!!!

BIOS開いてVirtualなんたらがありました…

よかったよかった

ここで追加、modern.IEのOSは64BitのようでCPU仮想がないとVirtualBoxで64Bitが選択できないようです。

BiosでIntel® Virtualization Technology を確認したらOFF状態でしたのでONにして再起動
VirtualBoxの設定で32ビットと64ビットが新たに追加されて選べるようになってました。

画像を用意と思いましたがテキストのみの方が軽いので文字で紹介です。

以前紹介した日本語化でOSとWEB上を日本語で取り扱うことができました。

ここで試したいフリーソフトを解凍して起動すると…

タブとかタブとか付属のReadmeテキストが ???¥¥¥ga;osiehfasgo
ようするに文字化けしてました (´・ω・`)

ここでぐるぐる先生に伺うと

表示が日本語でシステムでは英語のまま なんていう記事を読みました。
紹介しているのはWindows7だったのですが

Windows10でもいけるだろうと

設定等確認してなんとかソフトの文字化けを回避することができました

一件落着ですよ (`・ω・´)

設定方法

Windows10はすでにanniversaryでした2016年10月21日時点

VirtualBoxへのインストール後、日本語表示化を行っておきます。

Win窓(左下アイコン)
歯車アイコン
時刻と言語
関連設定
日付、時刻、地域の追加設定
地域の変更
形式 (私の環境では「Windowsの表示言語と〜」が設定されてました)
 日本語(日本)
場所
 日本

形式と場所を日本に設定してログアウト・インの後に
フリーソフトを起動させてら文字化けが直っておりました。(`・ω・´)v

Windows10 anniversary 1607 アップデート Panasonic CF-J10 i3-380M @2010

オークションで処分しようかと思ったのですが…
以前、修理に出して数万かかって治したんです。

オークションにて最近落札されている値段を見ると…
0円もしくは、マイナスなお値段になりそうなので諦めました。

Win7のリカバリーを行って再インストール
最新アップデートを行いましたが、全然進みません… 数日戦いましたが… 一向に進みません。
SP1とIE11は別のセットアップから入るのですが…

最近見かけるアップが進まない 対処方法をウェブで確認しましたが
個別ファイルをDLしても進みません… その間もCPUがフル稼動…

この際、メーカーは未対応なんですがWin10へアップをこころみました。

最初はマイクロソフトからのアップグレードソフトでこれまた数時間待ちましたが、99%まで行ってまた寸止めアップグレード またまた、一向に進みません…

そこで幾つか検索してみたサイトを参考に、以前DLしていたWin10のUSBからセットアップを行うと、今までの待ちが嘘みたいに短縮されWin10へアップグレードできました。

そのあとは、Windows.old フォルダにある utl フォルダにあるドライバーやソフトを導入で !なアイコンなどもなくなり完了しました。

数日無駄にしましたがw なんとか しばらく使えそうです。
ですがヨウツベを見てもファンが唸るので処理が…

ライセンスは〜
ライセンスもデジタルなんたらで認証されてました。
Win7からのアップという扱いかな。