macOS Sierra 10.12 Adobe CS6

macmini に maxOS Sierra をインストールしました。

ことの発端は Sierra の前 OS X El Capitan を問題なく起動させてました

(何故ならばAdobeのCS6を使う予定で、10.11 がJava対応最終とのことで選んでました)

しばらくして、仮想OS の Parallels で OS X Lion が開かなくなり
そこに10.11.6へのアップデート催促がきてw
何も考えずアップデートしたら…

OS のセキュリティーアップ 全てはそこから始まりました

アップ後に再起動して
いつもならばディスプレイ全体に表示される起動画面が一瞬だけ小さく表示
その後すぐに全画面へ変わるのですが…
ん???と思いながらも

ユーザーアカウントでログインするとまたアップデート中〜と表示
また表示

アップデートが終わり再起動

ログインで

いつまでも ぐるぐる 状態…

そこで検索ちゃんの回答で PRAM などリセットしても セーフモードで入っても
改善されずに しかも 英語表記に変わってしまい

そうだ ユーティリティ画面から再インストールだと思い

(当方の環境では コマンドRの再起動と再インストールOS は個人データ が残ります)

再インストールを行うとアップデートした 10.11.6 が再インストールされ

これまたログインから入れない状態でした…

そこで、調子こいてタイムマシーンで復活!
と行ったは良いのですが…

最新のTime Machineへのバックアップが行なっていないことに気づきます…
そこに仮想OSのLionなども含まれており(バックアップがない状態)

復活させたのはいいですが
重要なデータが消えたお話でした…

皆さんも常にバックアップは行いましょう (悲

そんなこんなで 最新OS macOS Sierra をこの際に導入となりました
何も考えずに更新されないけど今までならばJavaをインストールしてから CS6という認識なので
インストールしたら後から検索ちゃんでなんとJavaを入れなくても仮想フォルダがあれば
認識するよって話を見つけたのでした

余談ですが Time Machineの際に前もってCS6のライセンス契約 解除をネット経由で忘れておりました

ヒヤヒヤしながらCS6をインストールしましたがCS6からAdobeのデスクトップ creativecloudアプリで
AdobeID経由で起動など見ているらしく問題なくインストールと起動ができました
(もしかしたら同じ機器なのでそのまま認証したのかもしれませんね)

インストール後のCS6はショートカットが文字化けしてしかもキーが効かない状態ですが
アップデートをすれば文字化けも治りキーも反応するようになりました。

Photoshopが文字化けしてIllustratorは文字化けなし(その他は試していない)

10.11 の時はpremiumのアップデートがいつも失敗して手動アップデートでしたが

10.11 はpremiumのアップデートも問題なく終了しました、それぞれクセがありますね
機種ごとやメモリ/HDD/SSDの構成による癖もあるかもしれませんね

macOS Sierra は問題なく10.12.1 にアップデート完了してます

macossierra-2016-10-27

まとめ
バックアップは必ず、定期的にすること
ライセンス問題の解除等の確認をすること
インストール前に検索ちゃんすること

Windows 10 64 bit ビット PDF サムネイル アイコン 表示

WEB先生に聞いて32bitは表示されるけど、64bitでは表示されないとか

・Adobe PDF iFilter 9 for 64-bit platforms
・Fixes for 64-bit Adobe Reader preview handler and thumbnails

をインストールしたりして再起動してもアイコンそのまま、変化なし…

さてぇどうしようかと思っていながらアクロバットリーダーDCを眺めてたら

環境設定 => 一般 => 基本ツール内の下に

WindowsExplorerにPDFサムネイルのプレビューなるチェックする項目が!!!!

今までの苦労は難だったのか… (`⌒´)/

ちなみにMacにはもともと表示されるのでこの項目がないという…

OSの差か (`・ω・´)

Adobe CS6 アップデート 失敗 今度はPremiere Pro CS 6.0.5

以前Adobeのアップデートができない現象をメモしました。

今度はPremiere Proがアップデート出来ない現象が現れました…

今度も以前書いたメモとWEB先生に確認したところ

以前はコマンド入力でしたが、今度はあるフォルダーを削除するだけでアップデートができるとのこと

まずはそこから初めて見ました。

★どうやらAdobe Application Managerが悪さをしているみたいですね…
行った手順を簡単にメモです。

  1. 「AAMUpdaterフォルダ」を削除する
  2. ツールバーに表示されている「Adobe Application Manager」を終了する
  3. 「Adobe Application Manager」を再起動します。(起動する)
  4. アップデートできますと表示されている「Premiere Pro CS6」をアップデートする

問題なくアップデートが完了しました。

検索した先の情報によるとそのほかのフォルダも削除対象となっておりました。
Macのフォルダ箇所になります。

① C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Adobe\AAMUpdater
② C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Adobe\OOBE

*Windowsの場合
Windows XP : C:\Documents and Settings\<user_name>\Local Settings\Application Data\Adobe\AAMUpdater\1.0
Windows 7/8 : C:\Users\<user_name>\AppData\Local\Adobe\AAMUpdater\1.0

*Windowsの場合
64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\OOBE
32 ビット版 Windows :  C:\Program Files\Common Files\Adobe\OOBE

参考URL
https://forums.adobe.com/thread/1426274?tstart=0

参考サイトの情報を良くお読み頂き、自己責任にて行ってください。

アップデートの前にタイムマシンでバックアップやフォルダの削除でなく

移動やリネームからのお試しも良いかもしれません。

memo メモ Mac OS 版 Photoshop Lightroom 6 ライセンス解除

先日 Mac OS 版 Photoshop Lightroom 6 をインストールしてライセンス番号の入力を間違えて認証したら、体験版へw

購入してあるのにっっw

今まで通り、Photoshop等にあるライセンスの解除を探すも見つからず…

Adobeサイトで検索して出たきたのが、ヘルプとなんたら…

メニューにあるヘルプみてもライセンスや解除なる文字がなく…

マイアカウント管理 見たり…

システム情報 みたり…

一度アンインストールしてから…(それは面倒だなと思い)

そこでなんとなく サインアウトを選んだら 認証解除しますよって出てきました…

サインアウトするたびに解除か?とも思いましたが…

一度サインアウトして もう一度 インしてみると なんと

シリアルナンバーからの入力画面に よかったよかった。

apl6s

Adobe InDesign CS6 アップデート エラー からのアップデートできた。

 

idcs6up81

↑ 念願のバージョン8.1に。

★アドビ製品使ってますがInDesignだけCS6のアップデートが失敗やエラーでいままでぜんぜんアップデートができない症状が続いておりました…

以前CS3のインストールでも昔のMacOSがらみでパワーマッキントッシュ系プログラム関連で書き換えないとだめなのかと思いながら…

いろいろ検索しても違う内容だったりで…

つい最近ここでまた検索してみたらなんと解決策が出てきました!

見つけたかたサンクスですよ。まじでって外国の方みたいですね。

CS6をインストールしてアップデートするとまとめて更新できますが、InDesignだけ更新できませんでした。

そこで直接アドビサイトから個々のアップデートをDLして更新しました。

CS6はバージョン的に8.0にあたるそうです。

個別DLで8.0.2までは更新できましたがさらに8.1.0があるようで…

しかも個別ダウンロードでなくサーバーから直接DLアップみたいですね…

いろいろアップデートしていくとCreative Cloudなるソフトもインストールされ

これはいままでのアプリケーションマネージャーにあたるみたいですね。

ここにもInDesignのアップデートがあるよと!がついてお知らせしてくれますが…

DLするとエラーば出て更新できないw

しばらくあきらめていて…

つい最近ググってみると…

解決策がわかりました。

参考にしたのは↓ こちらから

https://forums.adobe.com/message/7180620

ターミナルの操作がっていいますがコピペで更新なだけ…

ですがターミナル操作とsudoコマンドなのでバックアップなど行ったうえで更新が良いと思います。

ターミナルでコピペしてリターンするとパスワード要求で入力してもまたパスワードが表示…

なんか やったか やばいのか 汗 (^^;)

メニューバーを見るとCreative Cloudが立ち上がっておりましたので、一端メニューから終了を選んで…

念のためターミナルも再起動してからの更新です。

ターミナルでコピペしてパスワード入力が終わるとCreative Cloudが起動します。

そこからアップデートを行ってみると あれよ あれよで ダウンロード完了

そのまま 更新 アップデートができました。

良かった良かった。

 

 

 

本体はバージョンアップできたのですが、プラグインがたらないでいくつか出てきてるのがあるのですが… その解決は 先送りにw

 

アドビのらいとむ〜〜〜んw

アドビ Adobe
Photoshop Lightroom 5 日本語 アップグレード

を今日探して購入しようかと思ったところ、、、

数ヶ月前に6なんて数値を見たなと検索したら、、、

最初の発売日予定はすでに過ぎていたみたいですね。
でもってなんと 「あさって」発売ですかw

今日 ぽちッ っとカートに入れて 購入しなくてよかったよかったw

明後日になったらサイト巡りしましょうw

すでにアマゾンでは予約中みたいですね。

きになる気になる動画です。

引用元:World Cup 2014 Art – Ronaldo, Neymar and Messi Portraits by Red Hongyi(YouTube)

筆代わりですねw


 

引用元:Photoshop Has Gone Too Far(YouTube)

え〜〜〜〜〜、どこから人の顔を…w

ん〜〜〜〜〜、カットした映像をみせてw 企業秘密かなw

モンスター級PC

impressさん記事より
・総額150万円超え、合計36コア/72スレッドのXeon搭載ハイエンドPCが店頭デモ

なんてったってエロいw
興奮しちゃいますねw
掲載写真にある
2基のCPUクーラーがまたなんとも神々しいw

こんなマシンでセクシームービーなんてみようものならw
えっ?! スマフォやタブレットで十分?w

ヌルヌル動くであろう3DCGソフトなんて動かしてみたいw
あ グラフィックボードは変更しないとねw

フォトショップならヌルヌル動くかな、そのままでもw

Photoshop軽快ノートパソコン

impress さん記事より

Photoshop CCが軽快に動くノートパソコン

今の物売りする時代は、的確にこれとなる提示をしていかないといけないのかもしれませんね。
エレメントの簡易版フォトショップが出てきてからだいぶフォトショの名前も浸透してきたのと、
ウェブ上でフォトショップ加工もばくろされつつw

それはそれでおもしろいですね。

memo tips:Adobeライセンス 復習用としてw

アドビのライセンスについて復習します。
予習ページや確認ページを当方ブログで書いていないので復習にはなりませんが相当前からユーザーとして使用していたため、あらためてライセンスの復習をここで確認しときますw

忘れないためのメモですw

http://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/7401.html

いつ改訂になるかわかりませんがw

将来はクラウド版のみ使えるとかならないためにも頑張ってもらいたいものですね。
それか登録していればCS2みたいに汎用ナンバーをだしてもらいたい物ですが…
ウェブでもりあがったので今後はどうなるかわかりませんねw