気になる小型PC

インプレス記事より

ZOTAC、GeForce GTX 960搭載の超小型ゲーミングPCベアボーン

DELLのALIENWAREデスクトップもありますよね。
これから購入という人はできあがりを買うのも早いし効率が良いですね。
とは言ってもお値段しだい?w

自作は安く出来上がると昔はありましたが最近はちょっとお値段高め
なパーツが増えてますよね…

まぁ 気になる1台ではありますね。

Dell 診断テスト ハードウェアテスト Diagnostics

Win10がそろそろ発売とかSIMフリーがどうとか
いろいろ賑わっておりますがここでDell機の診断テストについて
メモの準備をw

Windowsのメイン機としてDellのノートパソコンを使ってます。
何台か乗り換えてきたので中古となったものをオークションや業者などへ
出すときがあります。

そこでハード的に問題ないか、パソコン本体に組み込まれている
ハードウェアテストを(Dellでは診断テストと表記されているようです)
行う方法をメモしときます。

忘れないためにwww

パワーオンをしてからすぐにF12でBoot選択画面を出します。

普段ならば内蔵SSDやHDD、メディア起動でDVDなど選択ですが
さらに↓にいくと

Diagnostics という文字があります。
※これがないとテストできない
※ただし機種ごとに特定ボタンやキーなど特殊な場合があるかも
詳細はDellサイトで確認ですね。

当方所有の機器ではBoot画面から選択できます。

★ここで注意です。★
Venue11のときはかなり大きな音でBeep音がなりました。
ぴぽ! とか びびー! ってw
大きな音が鳴ると覚悟していた方がいいと思います。

テスト画面でクイックオーディオチェックをおこなったら
これまた爆音でBeep音が鳴りました。
正直ビビりましたw まじでかい音です。
心臓ばくばくしてますw

みなさんも気をつけましょうw

ふと思ったことはこれ工場出荷次でのテストだと思うので
それなりの音でないと聞こえないのかと思ったりも… わかりませんが…

気になる記事はこちらから〜「ソニー分社か!」「VAIO Z」「魔法びんスピーカー?」「外付けグラフィックカードか?」

引用元:インプレス
ソニー、ウォークマンやBDなどのビデオ&サウンド事業を’15年10月分社化

金融や不動産はどうなるのでしょうかね…
たしかクレジットカードはヨドバシへ流れましたっけ???

国内メーカー技術の粋を凝縮した新生「VAIO Z」

今持っているPC全部処分してこれ1台とか…
制作用には小さいよね???

サーモス、魔法びんを応用したBluetooth真空スピーカー「VECLOS」。パイオニアが協力

これちょっとほしいw

デル「ALIENWARE 13」~外付けビデオカードで性能を向上できるゲーミングノート

中古で11を買ったんですよ前に、今もがんばってくれてますw
たま〜にファンがふあ〜〜〜〜〜〜と勢いよく回るときがあります。
ちゃんと動作してるって思いながらオンラインゲームをちょこっとw

頑張ってお金ためて13へ移行できるといいのですが…
やはりお金しだいですねw

最新ALIENWARE

ascii記事

SSD搭載が無料! デスクトップ用GPUを外付けできるノート「ALIENWARE 13」-デル

新型 Alienware 13 ゲーミングノートパソコン

もう、デスクトップはいらない時代へw
今あるデスクトップやパーツを中古ショップやオークションですべて売り払い
これを用意するのもいとつですねw

案外、机の上もすっきりして、うまく断捨離できるかもw