MacOSX10.9 仮想キーボード

メモ用〜 MaxOSX10.9の場合

  1. システム環境設定
  2. キーボード
  3. キーボードタブ
  4. 秒数選択の下にある「メニューバーにキーボードビューアと…」にチェック

チェック後に標準ならことえりの「A」「あ」をクリック後のキーボードビューア選択で仮想キーボードが起動します。

トラックパッドやマウスでキーボード入力が可能に!

〜ここから仮想で入力 あああ aaa ここまで〜

動画でないからわかりませんね(笑

*仮想キーボードを表示させたまま、ハードウェア接続のキーボードで入力すると打ち込んだところが点灯表示されて見ていて気持ちいいですよ(笑

ビューワー表示のみ(ことえりでなく当方は昔からATOKなのでATOKが表示されております)
仮想キーボード1

実際のキーボードを入力したときに表示された仮想(テンキー付き横長タイプのキーボードを使っております)
仮想キーボード2

Adobe InDesign CS6 アップデート エラー からのアップデートできた。

 

idcs6up81

↑ 念願のバージョン8.1に。

★アドビ製品使ってますがInDesignだけCS6のアップデートが失敗やエラーでいままでぜんぜんアップデートができない症状が続いておりました…

以前CS3のインストールでも昔のMacOSがらみでパワーマッキントッシュ系プログラム関連で書き換えないとだめなのかと思いながら…

いろいろ検索しても違う内容だったりで…

つい最近ここでまた検索してみたらなんと解決策が出てきました!

見つけたかたサンクスですよ。まじでって外国の方みたいですね。

CS6をインストールしてアップデートするとまとめて更新できますが、InDesignだけ更新できませんでした。

そこで直接アドビサイトから個々のアップデートをDLして更新しました。

CS6はバージョン的に8.0にあたるそうです。

個別DLで8.0.2までは更新できましたがさらに8.1.0があるようで…

しかも個別ダウンロードでなくサーバーから直接DLアップみたいですね…

いろいろアップデートしていくとCreative Cloudなるソフトもインストールされ

これはいままでのアプリケーションマネージャーにあたるみたいですね。

ここにもInDesignのアップデートがあるよと!がついてお知らせしてくれますが…

DLするとエラーば出て更新できないw

しばらくあきらめていて…

つい最近ググってみると…

解決策がわかりました。

参考にしたのは↓ こちらから

https://forums.adobe.com/message/7180620

ターミナルの操作がっていいますがコピペで更新なだけ…

ですがターミナル操作とsudoコマンドなのでバックアップなど行ったうえで更新が良いと思います。

ターミナルでコピペしてリターンするとパスワード要求で入力してもまたパスワードが表示…

なんか やったか やばいのか 汗 (^^;)

メニューバーを見るとCreative Cloudが立ち上がっておりましたので、一端メニューから終了を選んで…

念のためターミナルも再起動してからの更新です。

ターミナルでコピペしてパスワード入力が終わるとCreative Cloudが起動します。

そこからアップデートを行ってみると あれよ あれよで ダウンロード完了

そのまま 更新 アップデートができました。

良かった良かった。

 

 

 

本体はバージョンアップできたのですが、プラグインがたらないでいくつか出てきてるのがあるのですが… その解決は 先送りにw

 

MacOSのスクリーンキャプチャ・スクリーンショット

MacOS8やMacOS9

画面全体をスクリーンキャプチャ
(commandキー)+(shiftキー)+3

特定のウインドだけスクリーンキャプチャ
CapsLock状態で(commandキー)+(shiftキー)+4

起動ディスクの中に「スクリーン**」というファイルで保存

MacOS X

画面全体をスクリーンキャプチャ
(commandキー)+(shiftキー)+3

特定のウインドだけスクリーンキャプチャ
(commandキー)+(shiftキー)+4 その後「スペースキー」でカメラマークカーソルに変化、キャプチャしたいウインドウでクリック

デスクトップに「ピクチャ**」というPDFファイルで保存

特定の範囲だけスクリーンキャプチャ
(commandキー)+(shiftキー)+4 その後キャプチャしたい範囲をドラッグ

※MacOSX10.4ではPNGファイルが作成