徳さんのMemo&Tips ブログサイトを移転します。

昔取ったドメインでやってきましたが、この度、サイト名にちなんだドメンを取りましたので引っ越ししますね。

ご覧になる方は今後もお付き合いの程よろしくどうぞ。

お引っ越し先 ⇒ https://tokunosuke.net/

2018年8月16日時点まだ何もありません。

趣味程度なので少しずつやってます~。 (`・ω・´)☝

【感激】やっとWindows7 32bit 版のWindowsUpdateができました。

ここのところ何度やっても失敗か、出来てもOS起動で何度も再起動に見舞われること数回、数ヶ月、、、

やっと問題解決して、あたらしいロールアップアップデートが更新できました。

私の環境ですが、「KB4093118」が邪魔をしていたようで、これをアンインストールしてから最新の「KB4284826」が更新できました。

なにかとアップデートに不具合が続いてますね。

現状は延長のサポートなので致し方ないかなと思います。

うまく付き合いながら更新しましょう。


今回の更新PC Panasonic CF-J10 CPU i3 m380 ファーストバージョンです。
セカンドバージョンはi5-25xx CPUが搭載されてますね。
今回までに更新できたアップデート番号

  • 2018-02 x86 ベースシステム用Windows7向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー(KB4284842)
  • 2018-06 プレビュー品質プログラムのロールアップの 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、および 4.7.1 の.NET Framework の Windows 7 SP1 およびサーバー 2008 R2 SP1 (KB 4291493)
  • Windows Defender Antivirus の定義の更新-KB915597(定義1.271.442.0)
  • 悪意あるソフトウェアの削除ツール-2018年6月(KB890830)
  • Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用の .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1 の更新プログラムのセキュリティおよび品質ロールアップ (KB 4099633)

※5月にアップデートは行っておりませんでした。

4月に更新

KB4093118 の更新が成功してましたが、6月分の更新に対して邪魔だったらしくアンインストール後にKB4284842の更新が可能でした。

  • 悪意あるソフトウェアの削除ツール-2018年4月(KB890830)
  • 2018-03 x86 ベースシステム用 Windows7更新プログラム(KB4099950)
  • Windows7用更新プログラム(KB2952664)
  • 2018-03 x86 ベースシステム用 Windows7更新プログラム(KB4091290)
  • Microsoft .NET Framework4.7.1 アップグレード言語パック(KB4033339)
  • 2018-02 x86 ベースシステム用Windows7向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー(KB4075211)

3月更新〜の記録です。

2月までの更新は割愛します。

 


更新 2018年7月6日
書込 2018年7月5日

【悲報】TvTestとEpgTimerでBSチャンネル録画失敗 あくまでもテストや研究の一環ですよ。

前に販売されていたPT2やPT3を使って残っているパーツで組んで録画機をセットしてあったのですが、いつの間にか録画されていないものがちらほら出てきました。

検索してみるといつの間にかBSチャンネルの移動があったみたいで、、、

いろいろ検索するも5月下旬では少ない情報のみ

手探りするも失敗w

ようやく6月に入ってから情報も増えてきて

やっとまともに録画できるようになりました。

数日を返してwww

 

VMware Workstation 14 Player Windows10 自動でシャットダウン

仮想OSとしてテスト環境を構築してます。

起動して使っているときは気にしていなかったのですが、しばらくほっとくとアプリごと終了していつのまにか画面から消えてしまうことが数回ありました。

それは困るという事で、検索ちゃん

個人的には、ワークステーションアプリの設定かなと勘ぐってましたが、、、

調べたら

ただ単に〜

Windows10のスリープ機能という事が確認できました。ちゃんちゃん🎶

設定方法

スタート → 設定 → システム

電源とスリープ → 画面とスリープ を

「 なし 」に設定しました。

個々の環境に合わせて数値を変更しましょう。

 

Windows10 1803 アップデート

Windowsのアップデートが始まりましたが、すぐにストップしてダイアログが表示。

問題解決しようとしても、以下の文言が。

システムで予約済みのパーテイションを更新できませんでした。

と、更新が止まります。

ググってみると、システムで使用のパーテイション容量がいっぱいか足らないかとありました。

今回更新した🖥はHDDからSSDへ更新したパソコンでした。

容量が少ないSSDへ移動したので回復部分はなし、しかも今回のWindowsアップデートまで気づかなかったシステムで予約済みの領域が50MB

これでは、アップデートファイルが動作してくれません。

検索先にあったツールで領域を増やしたら問題なくアップデートが進みました。

今回使用したツール

MiniTool Partition Wizard 無料版 10.2

個人での使用なので無料で行うことができました。

もちろんお金を出して製品版を買っても良いと思いますよ。

有料版は無料版より機能が増えていろいろ使えるソフトが多いですからね。

 

🆗簡易な使い方

exeファイルを起動

アプリケーション起動

システムで予約済み をクリックして反転

メニューからパーティション

容量変更 上から2番目

真ん中のスライドバーを移動させて容量変更

バーを左移動で数値が減ります。

バーの下、2行目にシステムで予約済みの新しいサイズが表示されるので見ながらセットします。

今までよく見る予約済みサイズは500MBと記憶があったので約500MBにセット

ただしスライドバーだと合わせにくいので大まかな数値で行くか、スライドバーの上でマウスのスクロールボタンでクルクル回すと数値が細かく調整できました。

(時間がかかるので近い数値で設定です

調整後はメニューの一般またはその下の適応をクリック

Cドライブが起動しているとダイアログが表示されます。そのまま再起動して行くと容量変更のプロンプト画面が表示され自動的に進みます。

PCアイコン(マイコンピュータアイコン

を右クリック → 管理(G → ディスクの管理で確認できます。

万が一を考えて、バックアップを行なってから操作することを推奨します。

😄 これで無事にWindows10アップデート1803へ適応されました。

 

1709 のメニューアイコン ↑

アップデート中〜

1803からデスクトップの切替アイコンが変更されましたね。

 

これで無事にWindowsアップデート終了です。

 

追加更新:2018/06/07

なんと最新MacOSでアドビCS3が動きました。(ただし保証はない。

macOS High Sierra – Apple にAdobe CS3 をinstallしました。

後ほど画像を載せながら再構築しますが、簡単にメモとして記載です、忘れたり再インストールする際に見ましょう!(と自分に言い聞かせてます😄)

 

★CS3のインストール、起動するとJavaがないとダイアログエラー表示

そこで先駆者たちのサイトでJavaの空フォルダ作成

起動後にシリアルナンバー入力画面

入力後にユーザー登録ダイアログ表示(サーバーに繋がらないと表示が出る)

「登録しない」をクリックで画面とじる

インストールしたフォトショップやイラストレーターを起動する

無事起動できました!

★起動直後にこのAppは最適化されておりませんというダイアログ表示

確認したら32ビットアプリなので表示が出ます。
macOS High Sierra (macOS Sierraからも?)64ビット化されないとウンヌンカンヌン言われていたようですがサイトをみるとまだ32ビットも動かせるようですね。 iPhoneのiOS11からは完全に64ビットApp出ないと使えないですし、PCは徐々にって言うことでしょうか。

ここのところ1年に1回アップデートしていたOSも今回は見送っているので、時期OSからは完全に64ビット化しそうですね。

回避方法は動作保証していたOSバージョンのマシンを用意してオフラインで作業用にってなりそうですね。

The error ID: PRL_ERR_DISK_READ_FAILED (80021029), errno=35

一瞬ビビりました。

Parallels Desktop for Mac Home Edition のバージョン13を使ってますが、初めてみるエラーでWinsows10が途中で止まるのです。

再試行してもダメ

ストップすると仮想Winが終了する、、、

参りましたー

そこで グーグル先生に 教えてくん

出てくるサイトは英語サイト😩

やはり学生時代にしっかりと英語の勉強するべきでした。😢

日本語のサイトも1ページあり、読んでいくとエラーの回避方法が!😏

助かります!で持って速攻設定画面を開いてタブ開いて、、、

ありません 設定する項目が見当たらない!

ここから 数時間 悩んでました。

どこだー どこだろ〜 と、、、

やっと項目が見つかりました!

これじゃー わからないよ〜 パラレルズさん💦

エラー回避の入力が済んで起動します。

やっと起動してWindows10が立ち上がりました、、、

エラーは怖いですね😓

 

ちなみにエラー回避方法はパラレルズサイトに載ってました。

https://kb.parallels.com/jp/120940

 

(´・ω・`) やっと解決 Parallels Desktop と OSX Server 10.5 ネットワーク接続方法(遅

Parallels Desktop for Mac にインストール可能なOSXサーバー10.5を入れたのは良いのですが、ネットワーク接続ができずに早、2年、、、 それはそれは 放置しておりました、、、

ここ最近また起動してみたりしていましたが、解決できず また ネット検索しても 掲載がなく、、、
当方にくれてました (´・ω・`)

起動していた意味はオークションなどで入手したMacintosh系のCDなどを見るためでした。
フォーマットが昔のMacintoshでないと読み込みができないなどあったからですよ。

本日、ふと 頭の回転が良かったのかw
ParallelsのQ&Aを眺めていたときに、構成する項目内にあるハードウェアタブ、ネットワーク関連を見ていたら
ネットワーク接続の種類が存在していたのを失念しておりました。

そこで、ネットワーク接続できているosx server 10.6と比べると違う種類が選択されているではありませんか !!!

 

これだと思いそうそう、同じ種類で設定 すぐに 起動 !!!

どうだ!!!

すぐさまSafariを起動すると、、、、 !!!!!

ネットワークに接続されておりません ネットワーク診断・・・

接続できません (´・ω・`)

もうだめだ 諦めようかと思いましたが もう一度 ネットワーク接続の種類を確認して

別の種類にしたら!!!

Safariを起動してみると!!!

アップルのホームページにつながり、iPhoneXの画像が!!!

やりました、ばかでした、あほでした、やっとつながりました!!! (`・ω・´)☆

パソコン触ってはや20年なのにまだまだですな! ひよっこです!
ずーーーと初心者マーク付けときます。 (`・ω・´)キリッ 🔰

情けなさでしばらくフリーズしてますね ⏳⏳⏳

 

これでめでたしめでたしと思いきや!!!!

ネットワーク接続後にOSのセキュリティアップデートを行い、インストール中が表示されやっとここまで来ましたとホッとしているところ、、、

再起動で、、、

またまた ネットワークが接続されない状態が起きました (´・ω・`)

ネットワーク構成を今一度確認して、青反転の状態で初期は接続できたのにセキュリティアップデート後には接続不可に!!!

今一度トライということで、

OSX Server 10.6と同じ構成に設定してみると、、、

ネットワークに接続することができました。

これで今度こそは大丈夫でしょう。

ちなみにこの後もあと2回ほどセキュリティアップデートを行いまして、

無事に最終までの状態へ更新できました。

これで一安心ですね。

 

新規 2018年5月22日午後

追記 2018年5月22日午後2

【HDD交換】DBR-Z610 500GB から 2TB へ そして DBR-Z620 に。

改めて画像など掲載する予定ですがまずはテキストでのブログ記事を。

中古の東芝TOSHIBA、レグザブルーレイレコーダーを入手しました。

REGZA-TVの外付けHDDに録画してあるものをBDへ焼くためです。
数年使っているHDDなので音がだんだん大きくなり始めたので故障前に吸い出そうと思いました。

そこでDBR-Z610をチョイスしました。DBR-Z620も考えましたがZ610の方が安かったので。
Z610は500GBなので1TBもしくは2TBのHDD換装を考えての入手です。

1TBはすでに持っていたので、ショップやオークションで2TB探して入手

Z610が18000円
2TBが7000円
合計が約25000円 微妙なお値段に(笑

HDDは2.5インチサイズ
2tbのHDDは同じくTOSHIBA
交換後、電源を入れると初期設定が始まる
ここで設定してもHDD録画時間が00時間00分と表示
設定から初期化する
初期化が終わり再度電源を入れる
番組表の上にDRモードの録画時間が約180時間越えを表示
機器の名称がZ610からZ620へ変更

※注意することはHDDのSATAコネクタがテープ止めされているのでゆっくり剥がせば問題ないかと思います。

この機種は2チューナーなのでできれば3チューナーがほしいところでした。
TV-USBHDD(DRモードで非圧縮のみ)より録画圧縮も出来てBlu-rayに焼けるのでぜんぜん良いですね。

この後は、手持ちのパナソニックのレコーダーをこれまた500GBから2TBへ交換予定です。

HDMI切替器 3台用 リモコン付 BSAK302 買いました。(`・ω・´)

早速、電源なしで3台切り替えはとても便利なんですが、、、

やっちまったかも、、、

例えば、TVやモニターに外部入力がHDMI1つのみでつなげて切り替えはとても便利かと思います。

しかし、今使っている方法は、、、

液晶モニター 入力は 「D-sub15」「DVI」「HDMI」
この状態でHDMIに試しに1,2の場所にHDMIケーブルを接続します。
問題なく映像が映るのですが、、、

なんと、

なんと、、、

D-sub15に接続したPCからのモニター出力が省電力等で切れてしまうと、、、

戻らないという結果に、、、

そこで切り替え機のHDMI接続していない所(今回は3の場所)に切り替えると、、、

なんと、

これが、、、

写るのですこれが、、、

ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜 微妙〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やっちまった完がでてきました。

これ3っつとも接続していると写らないやつかもしれませんね、、、

いままで使っていたバッファローの2台切り替え機では問題なかったのですが、、、

BSAK302 製品のスイッチングにOFF状態なところがあれば最高なんですがね、、、

別の探すか、一々HDMIケーブル抜き差しするか、、、

結局アナログになるのでしょうかね。

やっぱ 安物より その辺しっかり切り替えできる 電源付きの物を探す方が得策なのかもしれません。

ちなみに 問題なく 写るのは BSAK202 の型番です。
取り替えた意味ないじゃん!!!