懐かしの名機ALPS(アルプス)MDプリンタ

久しぶりに保管庫からMD-1000を引っ張りだしました。

動くか確認です。

いきなり結論から、無事認識し、テストプリントができました。

後は読んでも読まなくてもOKですw

——–
MD1000なのでこれまた懐かしのWinXP機を引っ張りだしました。

SHARP(シャープ)のPC-MP70Gです。

懐かしの低電力トランスメタCPUです。
シングルコアなので遅いw
かろうじてXPなので動いてますが、、、

付属のCDはWin95なもので、ノートPCにCDを突っ込んでも認識しません、、、

以前ダウンロードしていた(ALPSのMicroDry、ドライバーは有償だったはずで購入したはずとNASにある貯めデータをさがします)
ドライバーをさがして見事ありました。

MD-1000 は昔ながらのプリンターケーブルが必要で、用意したXP機はUSBのみでプリンター接続部分がありません。

これまた以前、購入していた、プリンター変換USBケーブルを引っ張り出して、接続。

構成

MD-1000 プリンター

プリンター変換USBケーブル

ノートPC

ノートPCへXP用のドライバーをインストール

メニューバーからプリンターを選んで、アイコンからプロパティへ

プリンターの設定画面から

Portタブを選び、USBのバーチャルUSBプリンターを選ぶと認識してプリントができました。

ただし、ダイアログ下にある 双方向サポートは チェックを外しました。

以前、雄志のサイトにてMD系プリンターUSB接続時には双方向が使えないなどの記事を見たのを思い出し、設定してみました。

でも〜 造形やプラモなど 現在やらないので オークションにでも出そうかな〜

追記

利用したプリンター変換USBケーブル

ELECOMの「 UC-PGT 」という製品ですた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ニンショウこ〜ど * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.