【悲報】TvTestとEpgTimerでBSチャンネル録画失敗 あくまでもテストや研究の一環ですよ。

前に販売されていたPT2やPT3を使って残っているパーツで組んで録画機をセットしてあったのですが、いつの間にか録画されていないものがちらほら出てきました。

検索してみるといつの間にかBSチャンネルの移動があったみたいで、、、

いろいろ検索するも5月下旬では少ない情報のみ

手探りするも失敗w

ようやく6月に入ってから情報も増えてきて

やっとまともに録画できるようになりました。

数日を返してwww

 

Windows10 1803 アップデート

Windowsのアップデートが始まりましたが、すぐにストップしてダイアログが表示。

問題解決しようとしても、以下の文言が。

システムで予約済みのパーテイションを更新できませんでした。

と、更新が止まります。

ググってみると、システムで使用のパーテイション容量がいっぱいか足らないかとありました。

今回更新した🖥はHDDからSSDへ更新したパソコンでした。

容量が少ないSSDへ移動したので回復部分はなし、しかも今回のWindowsアップデートまで気づかなかったシステムで予約済みの領域が50MB

これでは、アップデートファイルが動作してくれません。

検索先にあったツールで領域を増やしたら問題なくアップデートが進みました。

今回使用したツール

MiniTool Partition Wizard 無料版 10.2

個人での使用なので無料で行うことができました。

もちろんお金を出して製品版を買っても良いと思いますよ。

有料版は無料版より機能が増えていろいろ使えるソフトが多いですからね。

 

🆗簡易な使い方

exeファイルを起動

アプリケーション起動

システムで予約済み をクリックして反転

メニューからパーティション

容量変更 上から2番目

真ん中のスライドバーを移動させて容量変更

バーを左移動で数値が減ります。

バーの下、2行目にシステムで予約済みの新しいサイズが表示されるので見ながらセットします。

今までよく見る予約済みサイズは500MBと記憶があったので約500MBにセット

ただしスライドバーだと合わせにくいので大まかな数値で行くか、スライドバーの上でマウスのスクロールボタンでクルクル回すと数値が細かく調整できました。

(時間がかかるので近い数値で設定です

調整後はメニューの一般またはその下の適応をクリック

Cドライブが起動しているとダイアログが表示されます。そのまま再起動して行くと容量変更のプロンプト画面が表示され自動的に進みます。

PCアイコン(マイコンピュータアイコン

を右クリック → 管理(G → ディスクの管理で確認できます。

万が一を考えて、バックアップを行なってから操作することを推奨します。

😄 これで無事にWindows10アップデート1803へ適応されました。

 

1709 のメニューアイコン ↑

アップデート中〜

1803からデスクトップの切替アイコンが変更されましたね。

 

これで無事にWindowsアップデート終了です。

 

追加更新:2018/06/07

なんと最新MacOSでアドビCS3が動きました。(ただし保証はない。

macOS High Sierra – Apple にAdobe CS3 をinstallしました。

後ほど画像を載せながら再構築しますが、簡単にメモとして記載です、忘れたり再インストールする際に見ましょう!(と自分に言い聞かせてます😄)

 

★CS3のインストール、起動するとJavaがないとダイアログエラー表示

そこで先駆者たちのサイトでJavaの空フォルダ作成

起動後にシリアルナンバー入力画面

入力後にユーザー登録ダイアログ表示(サーバーに繋がらないと表示が出る)

「登録しない」をクリックで画面とじる

インストールしたフォトショップやイラストレーターを起動する

無事起動できました!

★起動直後にこのAppは最適化されておりませんというダイアログ表示

確認したら32ビットアプリなので表示が出ます。
macOS High Sierra (macOS Sierraからも?)64ビット化されないとウンヌンカンヌン言われていたようですがサイトをみるとまだ32ビットも動かせるようですね。 iPhoneのiOS11からは完全に64ビットApp出ないと使えないですし、PCは徐々にって言うことでしょうか。

ここのところ1年に1回アップデートしていたOSも今回は見送っているので、時期OSからは完全に64ビット化しそうですね。

回避方法は動作保証していたOSバージョンのマシンを用意してオフラインで作業用にってなりそうですね。

The error ID: PRL_ERR_DISK_READ_FAILED (80021029), errno=35

一瞬ビビりました。

Parallels Desktop for Mac Home Edition のバージョン13を使ってますが、初めてみるエラーでWinsows10が途中で止まるのです。

再試行してもダメ

ストップすると仮想Winが終了する、、、

参りましたー

そこで グーグル先生に 教えてくん

出てくるサイトは英語サイト😩

やはり学生時代にしっかりと英語の勉強するべきでした。😢

日本語のサイトも1ページあり、読んでいくとエラーの回避方法が!😏

助かります!で持って速攻設定画面を開いてタブ開いて、、、

ありません 設定する項目が見当たらない!

ここから 数時間 悩んでました。

どこだー どこだろ〜 と、、、

やっと項目が見つかりました!

これじゃー わからないよ〜 パラレルズさん💦

エラー回避の入力が済んで起動します。

やっと起動してWindows10が立ち上がりました、、、

エラーは怖いですね😓

 

ちなみにエラー回避方法はパラレルズサイトに載ってました。

https://kb.parallels.com/jp/120940

 

Dixim BD Burner 2013 2017年12月で終了ですね

以前購入後 どっかにしまって分からなくなっていたやつですw
ようやく見つけて何も考えずにWin10へインストール、、、
Win10が起動しない不具合へ、、、

対応していませんでした。

Win8に対応までだそうです。
手持ちのWin7にインストール、ノートpcにはDVDが搭載されてますが、TVの録画内容は無圧縮なのでBD機器が必要です。

今回は、個人的に安心なパイオニアBDを購入しました。
BDR-XD05BKXL2 付属のソフトありを購入。

早速、ノートパソコンに繋げてDIXIMソフトを起動
ファイアーウォールでDIXIMソフトを認識させて書き込み開始問題なく書き込み中ー

今年いっぱいまでですが、TVに残っている録画を焼いちゃいましょう。

え、今?w 風来のシレンWindows版 インターネット版ではないよ。

以前中古で入手していた 「風来のシレン 月影村の怪物」Windows版 をMACなParallel12に走っているWindowsXPへインストールしました。

なんなくインストールが完了、起動しましたら…
以前、検索でXPではあそべないと見たのですが、、、 なんと、、、

動きました!

音楽もなって、村人の台詞もあって、進んでいくと、、、

音が、、、 鳴りっぱなしになり、、、

途中で止まってしまいました。(悲

WEB情報通りに動かない、、、、、、、、

どうしましょう、、、 情報によると、、、 パッチが存在していて当てると動くらしい、らしいのですが、、、

ここで困ることはパッチがDLできないこと、昔のチュンソフトのWEBは今はなく
スパイク社と一緒になったチュンソフトはURLも代わり、昔のパッチもなくなっております。

「入手した風来のシレンはデジキューブ版なのでデジタルセキュリティ対策でCD-ROMが途中から必要とのこと」
しかも、CD-ROMなしで遊ぶにはlicenseを登録する、さらに!!!!
そのlicenseをチュンソフトへ送って、登録用を入手するそうです、、、
当時、登録ページがありましたが、現在はないもようなので出来ないと思ったほうがよいでしょう。

さてさてパッチは入手できない〜〜〜〜〜

.
.
.
.
.
.
.
.

いろいろ検索していたら、なんとまだ転がってました。
作業してくださった方、ありがとうーーーーー!

ということで無事 Ver1.01へ

完了 ダイアログが開いて 起動〜〜

OKでーーーす。

ちなみに、そのまま起動だと途中で停止しましたが(当方の環境で)互換モードを98にしてからは動いております。

久しぶりの気になる記事

日立マクセル、水と塩で発電するLEDランタン「ミズシオン」
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1038431.html

1個は欲しいよね
頃合いをみて買いましょう。

震災から5年、いざというときに用意しておきたい防災グッズ5選
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_special/kaden__trend/747639.html

これも全てではないですが、気になったものを調達しときましょう。

以上、自分へのメモでしたw

Windows10 PDF 表示されない その後〜

以前、Windows10のPDFアイコン表示について、内容が表示される方法を記載しましたが、それは「 AcrobatLeader DC 」という最新のソフトを利用した話でした。

今回は構築したWindows10には古いバージョンのアクロバットリーダーをインストールしたらアイコン表示させる項目がないのでどうしましょうというお話です。

使ったバージョンはXのPro版です。
AdobeCS6masterにもついてくるバージョンですね。

このXPro版をインストールして行き揚々と環境設定から一般のサムネイル表示項目を探したら…

そんな項目がありませんでした… (´・ω・`)

ということで以前のメモにも書きましたが、Adobeからアイコン表示するアプリを入手してinstallして設定しましたが…

アイコンには大きくPDFの文字表示で関連づけがブラウザーのEdgeのままでした。
再起動してもダメ… そこで先人の知恵を借りるため検索をして確認

AcrobatLeaderの環境設定から一般へその設定画面下にある「デフォルトのPDFハンドラーを選択」から拡張子への紐付けと思われますが、行ってみます。

設定されたかような画面のちらつきというか画面の反映がされますがここで…

エラーというかメッセージの音がポンとなって右下からメッセージが表示されます。

紐付けされたアプリがの変更がありましたのでEdgeへ戻しましたという漢字のメッセージが!!!!
強制的にはじかれました…

なんということでしょう。

すばらしい機能です。感服いたしました。 m(_ _)m

でなく!! 設定させろ こらー (`⌒´)/

ということで アプリの関連付け設定から個別に PDF をさがして 起動するソフトを選びます。

設定の後は表示させていたPDFアイコンファイルがAcrobatのアイコンへ変更され、そのまま次は ファイルの内容まで表示されるように切り替わりました。

一件落着です!

nikon coolpix p7700 p7800 と スピードフラッシュ

p7700は中古で入手…水平電子機器が調子わるそうw

P7800は中古を物色中にニコンダイレクトにて直売を見つける保証3年もありでこちらで決定〜

Amazonにてスピードフラッシュを買う

Nikon適応とのことで取説も中国語と英語のみ

中国語みると………

昔、北京に行ったときに見た漢字はわりかしわかったんですが…

北京語とはちょっとちがう????

英語も見たけど………

さてどうしたもんかでぇ、ここは検索ちゃん……

やっぱあまり情報ないw

あっても掲載していなのでしょうね。

昔のWEBはそれなりに情報も確りしてたけど、多くの人が入ってくると…

しかも情報がお金になる時代なので…

昔がよかったってこういうことでしょうか?w

買ったのは「K&F Concept KF590EX-N」

詳しくAmazonレビューに画像乗せてある人もいたしその人の?WEBも見たけど簡易でセッティングまでは掲載なし

画像なしでテキストだけですが簡単な手順で接続方法を…

内容は後日編集しますw

追記(2016年9月26日)

ワイヤレス発光の簡易手順

本体のフラッシュを立ち上げる

撮影モードはAUTO以外でP,A,Mなど

メニュー → 設定 → 発光切り替え → AUTO

撮影状態 → フラッシュボタン → CMD

発光の量を制御する時はフラッシュ本体またはカメラのCMD設定メニュー → 撮影メニュー → コマンダーモード 内で設定可能です。

Windows 10 64 bit ビット PDF サムネイル アイコン 表示

WEB先生に聞いて32bitは表示されるけど、64bitでは表示されないとか

・Adobe PDF iFilter 9 for 64-bit platforms
・Fixes for 64-bit Adobe Reader preview handler and thumbnails

をインストールしたりして再起動してもアイコンそのまま、変化なし…

さてぇどうしようかと思っていながらアクロバットリーダーDCを眺めてたら

環境設定 => 一般 => 基本ツール内の下に

WindowsExplorerにPDFサムネイルのプレビューなるチェックする項目が!!!!

今までの苦労は難だったのか… (`⌒´)/

ちなみにMacにはもともと表示されるのでこの項目がないという…

OSの差か (`・ω・´)