なんと最新MacOSでアドビCS3が動きました。(ただし保証はない。

macOS High Sierra – Apple にAdobe CS3 をinstallしました。

後ほど画像を載せながら再構築しますが、簡単にメモとして記載です、忘れたり再インストールする際に見ましょう!(と自分に言い聞かせてます😄)

 

★CS3のインストール、起動するとJavaがないとダイアログエラー表示

そこで先駆者たちのサイトでJavaの空フォルダ作成

起動後にシリアルナンバー入力画面

入力後にユーザー登録ダイアログ表示(サーバーに繋がらないと表示が出る)

「登録しない」をクリックで画面とじる

インストールしたフォトショップやイラストレーターを起動する

無事起動できました!

★起動直後にこのAppは最適化されておりませんというダイアログ表示

確認したら32ビットアプリなので表示が出ます。
macOS High Sierra (macOS Sierraからも?)64ビット化されないとウンヌンカンヌン言われていたようですがサイトをみるとまだ32ビットも動かせるようですね。 iPhoneのiOS11からは完全に64ビットApp出ないと使えないですし、PCは徐々にって言うことでしょうか。

ここのところ1年に1回アップデートしていたOSも今回は見送っているので、時期OSからは完全に64ビット化しそうですね。

回避方法は動作保証していたOSバージョンのマシンを用意してオフラインで作業用にってなりそうですね。

The error ID: PRL_ERR_DISK_READ_FAILED (80021029), errno=35

一瞬ビビりました。

Parallels Desktop for Mac Home Edition のバージョン13を使ってますが、初めてみるエラーでWinsows10が途中で止まるのです。

再試行してもダメ

ストップすると仮想Winが終了する、、、

参りましたー

そこで グーグル先生に 教えてくん

出てくるサイトは英語サイト😩

やはり学生時代にしっかりと英語の勉強するべきでした。😢

日本語のサイトも1ページあり、読んでいくとエラーの回避方法が!😏

助かります!で持って速攻設定画面を開いてタブ開いて、、、

ありません 設定する項目が見当たらない!

ここから 数時間 悩んでました。

どこだー どこだろ〜 と、、、

やっと項目が見つかりました!

これじゃー わからないよ〜 パラレルズさん💦

エラー回避の入力が済んで起動します。

やっと起動してWindows10が立ち上がりました、、、

エラーは怖いですね😓

 

ちなみにエラー回避方法はパラレルズサイトに載ってました。

https://kb.parallels.com/jp/120940

 

(´・ω・`) やっと解決 Parallels Desktop と OSX Server 10.5 ネットワーク接続方法(遅

Parallels Desktop for Mac にインストール可能なOSXサーバー10.5を入れたのは良いのですが、ネットワーク接続ができずに早、2年、、、 それはそれは 放置しておりました、、、

ここ最近また起動してみたりしていましたが、解決できず また ネット検索しても 掲載がなく、、、
当方にくれてました (´・ω・`)

起動していた意味はオークションなどで入手したMacintosh系のCDなどを見るためでした。
フォーマットが昔のMacintoshでないと読み込みができないなどあったからですよ。

本日、ふと 頭の回転が良かったのかw
ParallelsのQ&Aを眺めていたときに、構成する項目内にあるハードウェアタブ、ネットワーク関連を見ていたら
ネットワーク接続の種類が存在していたのを失念しておりました。

そこで、ネットワーク接続できているosx server 10.6と比べると違う種類が選択されているではありませんか !!!

 

これだと思いそうそう、同じ種類で設定 すぐに 起動 !!!

どうだ!!!

すぐさまSafariを起動すると、、、、 !!!!!

ネットワークに接続されておりません ネットワーク診断・・・

接続できません (´・ω・`)

もうだめだ 諦めようかと思いましたが もう一度 ネットワーク接続の種類を確認して

別の種類にしたら!!!

Safariを起動してみると!!!

アップルのホームページにつながり、iPhoneXの画像が!!!

やりました、ばかでした、あほでした、やっとつながりました!!! (`・ω・´)☆

パソコン触ってはや20年なのにまだまだですな! ひよっこです!
ずーーーと初心者マーク付けときます。 (`・ω・´)キリッ 🔰

情けなさでしばらくフリーズしてますね ⏳⏳⏳

 

これでめでたしめでたしと思いきや!!!!

ネットワーク接続後にOSのセキュリティアップデートを行い、インストール中が表示されやっとここまで来ましたとホッとしているところ、、、

再起動で、、、

またまた ネットワークが接続されない状態が起きました (´・ω・`)

ネットワーク構成を今一度確認して、青反転の状態で初期は接続できたのにセキュリティアップデート後には接続不可に!!!

今一度トライということで、

OSX Server 10.6と同じ構成に設定してみると、、、

ネットワークに接続することができました。

これで今度こそは大丈夫でしょう。

ちなみにこの後もあと2回ほどセキュリティアップデートを行いまして、

無事に最終までの状態へ更新できました。

これで一安心ですね。

 

新規 2018年5月22日午後

追記 2018年5月22日午後2

え、今?w 風来のシレンWindows版 インターネット版ではないよ。

以前中古で入手していた 「風来のシレン 月影村の怪物」Windows版 をMACなParallel12に走っているWindowsXPへインストールしました。

なんなくインストールが完了、起動しましたら…
以前、検索でXPではあそべないと見たのですが、、、 なんと、、、

動きました!

音楽もなって、村人の台詞もあって、進んでいくと、、、

音が、、、 鳴りっぱなしになり、、、

途中で止まってしまいました。(悲

WEB情報通りに動かない、、、、、、、、

どうしましょう、、、 情報によると、、、 パッチが存在していて当てると動くらしい、らしいのですが、、、

ここで困ることはパッチがDLできないこと、昔のチュンソフトのWEBは今はなく
スパイク社と一緒になったチュンソフトはURLも代わり、昔のパッチもなくなっております。

「入手した風来のシレンはデジキューブ版なのでデジタルセキュリティ対策でCD-ROMが途中から必要とのこと」
しかも、CD-ROMなしで遊ぶにはlicenseを登録する、さらに!!!!
そのlicenseをチュンソフトへ送って、登録用を入手するそうです、、、
当時、登録ページがありましたが、現在はないもようなので出来ないと思ったほうがよいでしょう。

さてさてパッチは入手できない〜〜〜〜〜

.
.
.
.
.
.
.
.

いろいろ検索していたら、なんとまだ転がってました。
作業してくださった方、ありがとうーーーーー!

ということで無事 Ver1.01へ

完了 ダイアログが開いて 起動〜〜

OKでーーーす。

ちなみに、そのまま起動だと途中で停止しましたが(当方の環境で)互換モードを98にしてからは動いております。

GPDWIN を 買いましたw 追加更新

掲載する画像・動画は まだないw

ですが、ファインディングから人気が出て今は普通〜に販売されている

UNPCな小型PCです。

現在もファインディングで気になる小型PCがあります。

そうガンガンガジェットを買うことはできないのでGPDで遊びつくそうと思います。

GPDwin にインストールしたゲームたち

ドラゴンクエストオンラインX

Diablo3 RoS

A列車で行こう7

サカつく for Windows(パワーキットも)

サカつく以外は問題なくそのままインストールできて遊べますが、サカつくはXP時代のものなので基本動かない…
そこで、仮想で動かしていあるWinXPにて一端インストールしてから、NoCD化してからのEXEファイルをGPDへコピーさせると、なんということでしょう〜♪動くではありませんかよかったよかったw

画像や動画は時間作って掲載予定です。(予定は未定ですw)

ただインストールが厄介でして、よくあるプロパティの管理者権限や互換モードでやっとインストールでした。

方法は、、、

CDからのインストールだとやたら時間が掛かるので一旦CD内をフルコピーしました。そこでsetup.exeのプロパティから互換モードと管理者での実行を選ぶ

検索ちゃんで調べるとWin7x64でも動くとのことだった。
インストールには互換モードのXPを選ぶとありました。

こちらの環境だと互換のXPモードではインストールができない。
そこでWindows7を選ぶとインストールが進みました。

ここでsakatuku.exeを起動させてもエラーが出る。
起動できない。

しかも、インストールが完了しましたか?ダイアログまで出る始末…

気分が萎えてしまいましたが…

頑張って仮想のXP上でインストールとNoCDを行なってファイルをコピーしてGPDに持ってきての起動でした。

ただ〜 サカつくWindows自体のアップデートパッチが手元にないので、素のままな状態です。

手に入らないかな〜〜

セガの公式ホームページには無いようで、小さな記事のアーカイブのみ見ることができましたよ。

再配布してくれ〜w 無理だろうな。

追記
実はセガにメールをして伺いましたがホームページリニューアルにつき
配布も停止だそうで今後の提供もないと連絡いただきました…
残念ですが発売から10年以上なのでしょうがないですね。

やっと検索してアップデートパッチを探すことができました
サカつく本体のアップデート(PK出ない方)は何とまだ4Gamerサイトにアーカイブがありました
サカつく追加のPKのアップデートは国内にはない模様(こちらの検索力無しかもしれませんが(。・ω・。)
でしたが何とか見つけ出してインストール完了です。

ディアブロ3ですが文字が小さくて目が追いつきませんw
環境設定で最低にすると結構サクサク動いてます。

DQXは解像度を下げて環境設定も下げて動かすとサクサク動いてます。

初回書き込み:2016年12月20日
追加・編集書き込み:2017年1月9日

macOS Sierra 10.12 Adobe CS6

macmini に maxOS Sierra をインストールしました。

ことの発端は Sierra の前 OS X El Capitan を問題なく起動させてました

(何故ならばAdobeのCS6を使う予定で、10.11 がJava対応最終とのことで選んでました)

しばらくして、仮想OS の Parallels で OS X Lion が開かなくなり
そこに10.11.6へのアップデート催促がきてw
何も考えずアップデートしたら…

OS のセキュリティーアップ 全てはそこから始まりました

アップ後に再起動して
いつもならばディスプレイ全体に表示される起動画面が一瞬だけ小さく表示
その後すぐに全画面へ変わるのですが…
ん???と思いながらも

ユーザーアカウントでログインするとまたアップデート中〜と表示
また表示

アップデートが終わり再起動

ログインで

いつまでも ぐるぐる 状態…

そこで検索ちゃんの回答で PRAM などリセットしても セーフモードで入っても
改善されずに しかも 英語表記に変わってしまい

そうだ ユーティリティ画面から再インストールだと思い

(当方の環境では コマンドRの再起動と再インストールOS は個人データ が残ります)

再インストールを行うとアップデートした 10.11.6 が再インストールされ

これまたログインから入れない状態でした…

そこで、調子こいてタイムマシーンで復活!
と行ったは良いのですが…

最新のTime Machineへのバックアップが行なっていないことに気づきます…
そこに仮想OSのLionなども含まれており(バックアップがない状態)

復活させたのはいいですが
重要なデータが消えたお話でした…

皆さんも常にバックアップは行いましょう (悲

そんなこんなで 最新OS macOS Sierra をこの際に導入となりました
何も考えずに更新されないけど今までならばJavaをインストールしてから CS6という認識なので
インストールしたら後から検索ちゃんでなんとJavaを入れなくても仮想フォルダがあれば
認識するよって話を見つけたのでした

余談ですが Time Machineの際に前もってCS6のライセンス契約 解除をネット経由で忘れておりました

ヒヤヒヤしながらCS6をインストールしましたがCS6からAdobeのデスクトップ creativecloudアプリで
AdobeID経由で起動など見ているらしく問題なくインストールと起動ができました
(もしかしたら同じ機器なのでそのまま認証したのかもしれませんね)

インストール後のCS6はショートカットが文字化けしてしかもキーが効かない状態ですが
アップデートをすれば文字化けも治りキーも反応するようになりました。

Photoshopが文字化けしてIllustratorは文字化けなし(その他は試していない)

10.11 の時はpremiumのアップデートがいつも失敗して手動アップデートでしたが

10.11 はpremiumのアップデートも問題なく終了しました、それぞれクセがありますね
機種ごとやメモリ/HDD/SSDの構成による癖もあるかもしれませんね

macOS Sierra は問題なく10.12.1 にアップデート完了してます

macossierra-2016-10-27

まとめ
バックアップは必ず、定期的にすること
ライセンス問題の解除等の確認をすること
インストール前に検索ちゃんすること

modern.IE windows10 日本語化 ソフト アプリ 文字化け

以前に開発用のmodern.IEを日本語化にする方法を簡易ではありますがご紹介しました。

新しく(中古ですが^^;)調達したノートPC、ラップトップPCで
HPのワークステーションを入手しました。

さほど考えずに〜…
フォトショップやイラストレーターなど使うので
NvidiaのQuadroが入っているのでいままで所有のMacやWinPCを処分して購入

久しぶりにフリーソフトの起動・動作確認用に仮想を使うことに

modern.IEをdownload
私はVirtualBoxを選択
ダウンロードしたファイルをインポートして
さぁ起動!



青画面でF8押してどうのうこうの…
起動しません(汗

ここでぐるぐる先生から検索して

VirtualBoxの設定を変えてもだめ…

ほかのサイトでBIOS? Virtual?

あ!!!!!!!

CPUで仮想対応でないとあかんか!!!!

買ったHPのワークステーションは!!!!

BIOS開いてVirtualなんたらがありました…

よかったよかった

ここで追加、modern.IEのOSは64BitのようでCPU仮想がないとVirtualBoxで64Bitが選択できないようです。

BiosでIntel® Virtualization Technology を確認したらOFF状態でしたのでONにして再起動
VirtualBoxの設定で32ビットと64ビットが新たに追加されて選べるようになってました。

画像を用意と思いましたがテキストのみの方が軽いので文字で紹介です。

以前紹介した日本語化でOSとWEB上を日本語で取り扱うことができました。

ここで試したいフリーソフトを解凍して起動すると…

タブとかタブとか付属のReadmeテキストが ???¥¥¥ga;osiehfasgo
ようするに文字化けしてました (´・ω・`)

ここでぐるぐる先生に伺うと

表示が日本語でシステムでは英語のまま なんていう記事を読みました。
紹介しているのはWindows7だったのですが

Windows10でもいけるだろうと

設定等確認してなんとかソフトの文字化けを回避することができました

一件落着ですよ (`・ω・´)

設定方法

Windows10はすでにanniversaryでした2016年10月21日時点

VirtualBoxへのインストール後、日本語表示化を行っておきます。

Win窓(左下アイコン)
歯車アイコン
時刻と言語
関連設定
日付、時刻、地域の追加設定
地域の変更
形式 (私の環境では「Windowsの表示言語と〜」が設定されてました)
 日本語(日本)
場所
 日本

形式と場所を日本に設定してログアウト・インの後に
フリーソフトを起動させてら文字化けが直っておりました。(`・ω・´)v

! Eyf-Fi X2 Pro アイファイから気になるメールが届いた…

写真をとって自動で転送をしてくれているEyf-fiのSDカードとても便利で、発売終了してからも中古で入手など行ってきました。

が…

昨日ごろEyf-fiからのメールに重要なるものが届きました。

すべて英語文なので…

認識不足がありましたらご了承くださいね。

後日更新する予定ではありますが、あくまで予定で未定でございます。

 

*ProX2で設定していたサーバーが使えなくなるような文面がありました。

終了日は2016年9月16日だそうです。

サーバーに保管してあるのはどうやら移行できるようですが手続きがなんたらという文面が…

しかもこのカードを今後も使うには終了日までに転送設定をしないとという文面もありました…

9月16日を過ぎるとサーバーが動かないようなので転送先の設定も反映できないような文面でした…

紹介されていたのはAndroidまたはiOS機器での転送先を設定して頂戴という紹介文まで…

気になったところは今現在経由してあるWifiがあるのならそれでみたいな文面もあるようですが、そのWifiも今後使えなくなったらおしまいですよね…

ProX2のWifiから直にスマホが一番いいでしょうか…

現在、当方はクラウドを使わず(すでに登録できないようですが)にダイレクトモード Wifi機器経由でパソコンへ移行しております。

しかし今後その設定を行えなくなるとPC側も変更できなくなります。

万が一PCが吹っ飛んだらおしまいです…

まぁそこで紹介がスマホへ転送が紹介されておりました。

ただスマホも今後のOSアップデートとか機種変とかいろいろ面倒というかやっかいですね。

まぁBackupもあるのでPCよりかはいいかもしれませんね。

ユーザーはMobiPro16GBを割引ありとかいてあるようですがシップ代が…

安いやつでも$13でノートラッキングだそうです…トラッキングありで$35…

タイミングてきに円高なのは多少は良いのですが…

*9月以降正常に動く保証はないような文面もあるのでMobiに移行してねだと思います。

*9月以降もセンターアプリをDLできても設定が動かないような文面も…

さてどうしたものか…

この割引サービスを利用してMobiに切り替えるか

国内で購入できるFlashAirへ切り替えるか…

期間内に答えをだしましょう。

X2の性能が良すぎたのでしょうかね、どうもMobiの印象は
クラウドで今後も課金してほしい仕様に感じますね…

今後の進展があったらまた書き込みたいと思います。

Windows 10 64 bit ビット PDF サムネイル アイコン 表示

WEB先生に聞いて32bitは表示されるけど、64bitでは表示されないとか

・Adobe PDF iFilter 9 for 64-bit platforms
・Fixes for 64-bit Adobe Reader preview handler and thumbnails

をインストールしたりして再起動してもアイコンそのまま、変化なし…

さてぇどうしようかと思っていながらアクロバットリーダーDCを眺めてたら

環境設定 => 一般 => 基本ツール内の下に

WindowsExplorerにPDFサムネイルのプレビューなるチェックする項目が!!!!

今までの苦労は難だったのか… (`⌒´)/

ちなみにMacにはもともと表示されるのでこの項目がないという…

OSの差か (`・ω・´)

キヤノン プリンター 付属ソフト レーベルプリント

CanonのプリンターでMG6xxx シリーズを使ってます。

付属ソフトにレーベル印刷が(CD、DVD、BDの白プリント版に印刷)あります。

Easy-PhotoPrint EX です。

Windowsでは問題なく印刷できるのにOS X v10.11(El Capitan)で印刷できないというダイアログが表示されてました。

テキストの文章やウェブサイトのページでは問題なく印刷できるのに…

そこでQ&Aを読むと一度アンインストールして再インストールを勧めておりました。マックの環境設定を開きプリンター項目から下の[ – ]選択して一旦削除します。

改めてDLしてきたドライバーでインストールする

環境設定を開きプリンター項目で何もない状態… (´・ω・`)

インストールしたのにと思いながら

+ ボタンを押してプリンターを追加しようとした時に!!!

何とプリンター bonjour と Canon IJ Network と二つ表示されてました。

!!!!! (`・ω・´)

そこでアハ体験w どっかで聞いた言葉ですね。

今まではマック側のドライバーでの認識なので付属ソフトならばキヤノン経由だなと思い立ち追加してから

Easy-PhotoPrint EX

を立ち上げてみると今まで印刷できませーんと出ていたダイアログがなくなっておりました。