【感激】やっとWindows7 32bit 版のWindowsUpdateができました。

ここのところ何度やっても失敗か、出来てもOS起動で何度も再起動に見舞われること数回、数ヶ月、、、

やっと問題解決して、あたらしいロールアップアップデートが更新できました。

私の環境ですが、「KB4093118」が邪魔をしていたようで、これをアンインストールしてから最新の「KB4284826」が更新できました。

なにかとアップデートに不具合が続いてますね。

現状は延長のサポートなので致し方ないかなと思います。

うまく付き合いながら更新しましょう。


今回の更新PC Panasonic CF-J10 CPU i3 m380 ファーストバージョンです。
セカンドバージョンはi5-25xx CPUが搭載されてますね。
今回までに更新できたアップデート番号

  • 2018-02 x86 ベースシステム用Windows7向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー(KB4284842)
  • 2018-06 プレビュー品質プログラムのロールアップの 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、および 4.7.1 の.NET Framework の Windows 7 SP1 およびサーバー 2008 R2 SP1 (KB 4291493)
  • Windows Defender Antivirus の定義の更新-KB915597(定義1.271.442.0)
  • 悪意あるソフトウェアの削除ツール-2018年6月(KB890830)
  • Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用の .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1 の更新プログラムのセキュリティおよび品質ロールアップ (KB 4099633)

※5月にアップデートは行っておりませんでした。

4月に更新

KB4093118 の更新が成功してましたが、6月分の更新に対して邪魔だったらしくアンインストール後にKB4284842の更新が可能でした。

  • 悪意あるソフトウェアの削除ツール-2018年4月(KB890830)
  • 2018-03 x86 ベースシステム用 Windows7更新プログラム(KB4099950)
  • Windows7用更新プログラム(KB2952664)
  • 2018-03 x86 ベースシステム用 Windows7更新プログラム(KB4091290)
  • Microsoft .NET Framework4.7.1 アップグレード言語パック(KB4033339)
  • 2018-02 x86 ベースシステム用Windows7向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー(KB4075211)

3月更新〜の記録です。

2月までの更新は割愛します。

 


更新 2018年7月6日
書込 2018年7月5日

Windows10 1803 アップデート

Windowsのアップデートが始まりましたが、すぐにストップしてダイアログが表示。

問題解決しようとしても、以下の文言が。

システムで予約済みのパーテイションを更新できませんでした。

と、更新が止まります。

ググってみると、システムで使用のパーテイション容量がいっぱいか足らないかとありました。

今回更新した🖥はHDDからSSDへ更新したパソコンでした。

容量が少ないSSDへ移動したので回復部分はなし、しかも今回のWindowsアップデートまで気づかなかったシステムで予約済みの領域が50MB

これでは、アップデートファイルが動作してくれません。

検索先にあったツールで領域を増やしたら問題なくアップデートが進みました。

今回使用したツール

MiniTool Partition Wizard 無料版 10.2

個人での使用なので無料で行うことができました。

もちろんお金を出して製品版を買っても良いと思いますよ。

有料版は無料版より機能が増えていろいろ使えるソフトが多いですからね。

 

🆗簡易な使い方

exeファイルを起動

アプリケーション起動

システムで予約済み をクリックして反転

メニューからパーティション

容量変更 上から2番目

真ん中のスライドバーを移動させて容量変更

バーを左移動で数値が減ります。

バーの下、2行目にシステムで予約済みの新しいサイズが表示されるので見ながらセットします。

今までよく見る予約済みサイズは500MBと記憶があったので約500MBにセット

ただしスライドバーだと合わせにくいので大まかな数値で行くか、スライドバーの上でマウスのスクロールボタンでクルクル回すと数値が細かく調整できました。

(時間がかかるので近い数値で設定です

調整後はメニューの一般またはその下の適応をクリック

Cドライブが起動しているとダイアログが表示されます。そのまま再起動して行くと容量変更のプロンプト画面が表示され自動的に進みます。

PCアイコン(マイコンピュータアイコン

を右クリック → 管理(G → ディスクの管理で確認できます。

万が一を考えて、バックアップを行なってから操作することを推奨します。

😄 これで無事にWindows10アップデート1803へ適応されました。

 

1709 のメニューアイコン ↑

アップデート中〜

1803からデスクトップの切替アイコンが変更されましたね。

 

これで無事にWindowsアップデート終了です。

 

追加更新:2018/06/07

WindowsUpdateができない やっぱりいつも苦戦する編

タイトル通りのアップデートがなかなか進まないのでいつもやきもきしてます。
途中でシャットダウンしてまた今度ってなります。

最近はWindows7,Win7のアップデートがうまくいきません。
この7はVMで動かしております。
いつも稼働ではないところがいけないんですが、、、

色々なアップデートの方法がウェブサイトやブログにあるのでここではそこまで突っ込まずに先駆者たちに任せますね(苦笑

20年近くパソコンを触ってきてはいるといっても、プログラム周りを詳しく勉強してきたわけではないので(苦笑

では今回は何だって話なんですが、、、

家にはとあるルーターをかましております。
それは特定の国や危険とされているサイトにアクセスできないようにするネット機器を使っております。

まぁ設定次第なので完全ではないし、気休めなのかもしれませんが(苦笑

ないよりはマシかなとw

話は戻しまして、ウインドウズアップデート周りも、昔と同じサーバーやIPやアドレスが設定されているとは限らず、何かしら変更されているように見受けられます。経験で感じたり、こちらの勘違いだったりするとは思いますがw(詳しく調べておりませんのでご注意くださいね)

勝手な思い込みでマイクロソフトだしウインドウズだしアップデートのデータや接続は米国でしょって先入観でしたが、去年ちょっと調べた時には南米にあったり(IPだけや経由ってことも考えられますね、その方が安かったり、法律も絡んだりするのかもしれませんね)だったのでルーターへ特定のアドレスやIPを設定した記憶があります。

そんなこんなで今回も、なかなかアップデートしないので、接続先を調べて、ルーターに接続許可をしたら、、、

なんていうことでしょうw

すんなり進みましたよ、、、

とは言いつつ、その前にCドライブのディスククリーンやアップデートサービスの停止や開始など行ってからではありますがw

今回のまとめ
先駆者のウェブサイトを検証するw
国別やIP先でのルーター設定で問題なくても、アドレスやIPを個別に設定する

今回設定項目に加えたアドレス
microsoft.com
windowsupdate.com

設定に気を配りましょうってお話でした。
今回はこの辺で失礼しますね。

でわでわ

え、今?w 風来のシレンWindows版 インターネット版ではないよ。

以前中古で入手していた 「風来のシレン 月影村の怪物」Windows版 をMACなParallel12に走っているWindowsXPへインストールしました。

なんなくインストールが完了、起動しましたら…
以前、検索でXPではあそべないと見たのですが、、、 なんと、、、

動きました!

音楽もなって、村人の台詞もあって、進んでいくと、、、

音が、、、 鳴りっぱなしになり、、、

途中で止まってしまいました。(悲

WEB情報通りに動かない、、、、、、、、

どうしましょう、、、 情報によると、、、 パッチが存在していて当てると動くらしい、らしいのですが、、、

ここで困ることはパッチがDLできないこと、昔のチュンソフトのWEBは今はなく
スパイク社と一緒になったチュンソフトはURLも代わり、昔のパッチもなくなっております。

「入手した風来のシレンはデジキューブ版なのでデジタルセキュリティ対策でCD-ROMが途中から必要とのこと」
しかも、CD-ROMなしで遊ぶにはlicenseを登録する、さらに!!!!
そのlicenseをチュンソフトへ送って、登録用を入手するそうです、、、
当時、登録ページがありましたが、現在はないもようなので出来ないと思ったほうがよいでしょう。

さてさてパッチは入手できない〜〜〜〜〜

.
.
.
.
.
.
.
.

いろいろ検索していたら、なんとまだ転がってました。
作業してくださった方、ありがとうーーーーー!

ということで無事 Ver1.01へ

完了 ダイアログが開いて 起動〜〜

OKでーーーす。

ちなみに、そのまま起動だと途中で停止しましたが(当方の環境で)互換モードを98にしてからは動いております。

Windows10 anniversary 1607 アップデート Panasonic CF-J10 i3-380M @2010

オークションで処分しようかと思ったのですが…
以前、修理に出して数万かかって治したんです。

オークションにて最近落札されている値段を見ると…
0円もしくは、マイナスなお値段になりそうなので諦めました。

Win7のリカバリーを行って再インストール
最新アップデートを行いましたが、全然進みません… 数日戦いましたが… 一向に進みません。
SP1とIE11は別のセットアップから入るのですが…

最近見かけるアップが進まない 対処方法をウェブで確認しましたが
個別ファイルをDLしても進みません… その間もCPUがフル稼動…

この際、メーカーは未対応なんですがWin10へアップをこころみました。

最初はマイクロソフトからのアップグレードソフトでこれまた数時間待ちましたが、99%まで行ってまた寸止めアップグレード またまた、一向に進みません…

そこで幾つか検索してみたサイトを参考に、以前DLしていたWin10のUSBからセットアップを行うと、今までの待ちが嘘みたいに短縮されWin10へアップグレードできました。

そのあとは、Windows.old フォルダにある utl フォルダにあるドライバーやソフトを導入で !なアイコンなどもなくなり完了しました。

数日無駄にしましたがw なんとか しばらく使えそうです。
ですがヨウツベを見てもファンが唸るので処理が…

ライセンスは〜
ライセンスもデジタルなんたらで認証されてました。
Win7からのアップという扱いかな。

windows10 1607 anniversary アップデート更新でAsus setup list エラーがまたでた

Win7からWin10にアップデートしたときもAsusのLogなんたらってと起動時にダイアログが表示されましたが今回のanniversaryアップデートでも出ました…

解決方法を忘れましたので検索ちゃんして

Asusユーティリティを一度アンインストールします

再起動しますが まだでます…

そこでAI Suiteを再インストールすれば直るだろうと思ったら…

まだ でました (´・ω・`)

もう一度検索するとタスクスケジューラからasus i-,,,,なるのを無効か削除かなんて情報がありましたが…

前には他の方法で直った記憶があるのですが… 忘れましたw

さてさて どうしましょうかね〜

追記(2016年9月26日)

もう一度検索しなおして いくつかサイト見回って 考えてw

ダイアログにある最後の文字が Lost あの飛行機で幻の島に行くってやつでなく (古w

LOST島は最後まで見ましたよ
さんざん冒険させておいて最後…実は…って 冒険する意味あったのかいw
まぁ 生きているあいでは悔いの無いように行きましょうねってことですね そう 解釈しました (`・ω・´)/

話を戻して〜

iniis lost そう ini is lost iniファイルがないんじゃーこらーと×アイコンで表示なんですね

そこでWindows10アップがらみは前のファイルをwindows.OLDファイルが期間残るので探しました。

同じ場所へコピーして再起動です。

さぁ どうでしょう 今 画面起動待ちです ………

ログインして…

無事 lost ダイアログが表示されませんでした〜〜〜〜〜〜〜

どうやらASUS Suite でなくただの ini ファイルがないってことでした〜〜〜 (´・ω・`)

まぁ新しいAsusSuiteをinstallできたってことで良いでしょうかね
普段使ってないのですが…

これにて一件落着〜〜〜

でわねー

そういえば最近のGUのCMであられちゃんを実写化したのがありますが一番衝撃だったのが、内田さんが演じているあかねちゃんが一番やばいっす、すげー似合ってるっっっっっっw

分かる方はわかりますよね

お茶 吹くとこでしたw

Adobe CS6 アップデート 失敗 今度はPremiere Pro CS 6.0.5

以前Adobeのアップデートができない現象をメモしました。

今度はPremiere Proがアップデート出来ない現象が現れました…

今度も以前書いたメモとWEB先生に確認したところ

以前はコマンド入力でしたが、今度はあるフォルダーを削除するだけでアップデートができるとのこと

まずはそこから初めて見ました。

★どうやらAdobe Application Managerが悪さをしているみたいですね…
行った手順を簡単にメモです。

  1. 「AAMUpdaterフォルダ」を削除する
  2. ツールバーに表示されている「Adobe Application Manager」を終了する
  3. 「Adobe Application Manager」を再起動します。(起動する)
  4. アップデートできますと表示されている「Premiere Pro CS6」をアップデートする

問題なくアップデートが完了しました。

検索した先の情報によるとそのほかのフォルダも削除対象となっておりました。
Macのフォルダ箇所になります。

① C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Adobe\AAMUpdater
② C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Adobe\OOBE

*Windowsの場合
Windows XP : C:\Documents and Settings\<user_name>\Local Settings\Application Data\Adobe\AAMUpdater\1.0
Windows 7/8 : C:\Users\<user_name>\AppData\Local\Adobe\AAMUpdater\1.0

*Windowsの場合
64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\OOBE
32 ビット版 Windows :  C:\Program Files\Common Files\Adobe\OOBE

参考URL
https://forums.adobe.com/thread/1426274?tstart=0

参考サイトの情報を良くお読み頂き、自己責任にて行ってください。

アップデートの前にタイムマシンでバックアップやフォルダの削除でなく

移動やリネームからのお試しも良いかもしれません。

iPhone6 iOS8.4.1からiOS9.1へのクリーンインスト−ルで…

ちまたにクリーンインストールという情報があり試したら…

失敗した例ですw

データが消えました… OTL

iOSのバージョン違いの時は一度端末上でそのままアップグレードして

各APPのデータもそのまま残した感じにして

iTunes側のバックアップをセキュリティ付きのフルバックアップ(バックアップの暗号化です)してから

再度復元(工場出荷時みたいなもの)を行い

改めてデータをバックアップすることでデータが引き継がれる方法をとりましょう。

(たぶん…これでいけるかと思いますが…)

 

★当方が行ったこと

iOS8.4.1からセキュリティ付きのバックアップを取りました。

ここから復元をクリック

iOS9.1をダウンロード開始

ダウンロード後に復元開始

インストールが終了

ここでキャリアのアップデートダイアログが表示(あとで行うとしてキャンセル)

ここでバージョン違いで復元できないとダイアログ…

ここでまたキャリアのアップデートダイアログ(アップする 復元できるといいななんて妄想…)

キャリアのアップデートが無事完了

ここで同期が始まる…

やったー

iPhone6の初期画面 白にこんにちは(各国の挨拶画面)

設定していく…

APPも入ってる

起動してみる

初期状態のAPPが立ち上がって新規やログインが表示…

さようなら〜〜〜〜

ヘルスケアなど1年以上のデータが飛びましたっっっっっっっw

もうやだ… ( T – T )

 

Adobe InDesign CS6 アップデート エラー からのアップデートできた。

 

idcs6up81

↑ 念願のバージョン8.1に。

★アドビ製品使ってますがInDesignだけCS6のアップデートが失敗やエラーでいままでぜんぜんアップデートができない症状が続いておりました…

以前CS3のインストールでも昔のMacOSがらみでパワーマッキントッシュ系プログラム関連で書き換えないとだめなのかと思いながら…

いろいろ検索しても違う内容だったりで…

つい最近ここでまた検索してみたらなんと解決策が出てきました!

見つけたかたサンクスですよ。まじでって外国の方みたいですね。

CS6をインストールしてアップデートするとまとめて更新できますが、InDesignだけ更新できませんでした。

そこで直接アドビサイトから個々のアップデートをDLして更新しました。

CS6はバージョン的に8.0にあたるそうです。

個別DLで8.0.2までは更新できましたがさらに8.1.0があるようで…

しかも個別ダウンロードでなくサーバーから直接DLアップみたいですね…

いろいろアップデートしていくとCreative Cloudなるソフトもインストールされ

これはいままでのアプリケーションマネージャーにあたるみたいですね。

ここにもInDesignのアップデートがあるよと!がついてお知らせしてくれますが…

DLするとエラーば出て更新できないw

しばらくあきらめていて…

つい最近ググってみると…

解決策がわかりました。

参考にしたのは↓ こちらから

https://forums.adobe.com/message/7180620

ターミナルの操作がっていいますがコピペで更新なだけ…

ですがターミナル操作とsudoコマンドなのでバックアップなど行ったうえで更新が良いと思います。

ターミナルでコピペしてリターンするとパスワード要求で入力してもまたパスワードが表示…

なんか やったか やばいのか 汗 (^^;)

メニューバーを見るとCreative Cloudが立ち上がっておりましたので、一端メニューから終了を選んで…

念のためターミナルも再起動してからの更新です。

ターミナルでコピペしてパスワード入力が終わるとCreative Cloudが起動します。

そこからアップデートを行ってみると あれよ あれよで ダウンロード完了

そのまま 更新 アップデートができました。

良かった良かった。

 

 

 

本体はバージョンアップできたのですが、プラグインがたらないでいくつか出てきてるのがあるのですが… その解決は 先送りにw