【感激】やっとWindows7 32bit 版のWindowsUpdateができました。

ここのところ何度やっても失敗か、出来てもOS起動で何度も再起動に見舞われること数回、数ヶ月、、、

やっと問題解決して、あたらしいロールアップアップデートが更新できました。

私の環境ですが、「KB4093118」が邪魔をしていたようで、これをアンインストールしてから最新の「KB4284826」が更新できました。

なにかとアップデートに不具合が続いてますね。

現状は延長のサポートなので致し方ないかなと思います。

うまく付き合いながら更新しましょう。


今回の更新PC Panasonic CF-J10 CPU i3 m380 ファーストバージョンです。
セカンドバージョンはi5-25xx CPUが搭載されてますね。
今回までに更新できたアップデート番号

  • 2018-02 x86 ベースシステム用Windows7向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー(KB4284842)
  • 2018-06 プレビュー品質プログラムのロールアップの 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、および 4.7.1 の.NET Framework の Windows 7 SP1 およびサーバー 2008 R2 SP1 (KB 4291493)
  • Windows Defender Antivirus の定義の更新-KB915597(定義1.271.442.0)
  • 悪意あるソフトウェアの削除ツール-2018年6月(KB890830)
  • Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用の .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1 の更新プログラムのセキュリティおよび品質ロールアップ (KB 4099633)

※5月にアップデートは行っておりませんでした。

4月に更新

KB4093118 の更新が成功してましたが、6月分の更新に対して邪魔だったらしくアンインストール後にKB4284842の更新が可能でした。

  • 悪意あるソフトウェアの削除ツール-2018年4月(KB890830)
  • 2018-03 x86 ベースシステム用 Windows7更新プログラム(KB4099950)
  • Windows7用更新プログラム(KB2952664)
  • 2018-03 x86 ベースシステム用 Windows7更新プログラム(KB4091290)
  • Microsoft .NET Framework4.7.1 アップグレード言語パック(KB4033339)
  • 2018-02 x86 ベースシステム用Windows7向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー(KB4075211)

3月更新〜の記録です。

2月までの更新は割愛します。

 


更新 2018年7月6日
書込 2018年7月5日

WindowsUpdateができない やっぱりいつも苦戦する編

タイトル通りのアップデートがなかなか進まないのでいつもやきもきしてます。
途中でシャットダウンしてまた今度ってなります。

最近はWindows7,Win7のアップデートがうまくいきません。
この7はVMで動かしております。
いつも稼働ではないところがいけないんですが、、、

色々なアップデートの方法がウェブサイトやブログにあるのでここではそこまで突っ込まずに先駆者たちに任せますね(苦笑

20年近くパソコンを触ってきてはいるといっても、プログラム周りを詳しく勉強してきたわけではないので(苦笑

では今回は何だって話なんですが、、、

家にはとあるルーターをかましております。
それは特定の国や危険とされているサイトにアクセスできないようにするネット機器を使っております。

まぁ設定次第なので完全ではないし、気休めなのかもしれませんが(苦笑

ないよりはマシかなとw

話は戻しまして、ウインドウズアップデート周りも、昔と同じサーバーやIPやアドレスが設定されているとは限らず、何かしら変更されているように見受けられます。経験で感じたり、こちらの勘違いだったりするとは思いますがw(詳しく調べておりませんのでご注意くださいね)

勝手な思い込みでマイクロソフトだしウインドウズだしアップデートのデータや接続は米国でしょって先入観でしたが、去年ちょっと調べた時には南米にあったり(IPだけや経由ってことも考えられますね、その方が安かったり、法律も絡んだりするのかもしれませんね)だったのでルーターへ特定のアドレスやIPを設定した記憶があります。

そんなこんなで今回も、なかなかアップデートしないので、接続先を調べて、ルーターに接続許可をしたら、、、

なんていうことでしょうw

すんなり進みましたよ、、、

とは言いつつ、その前にCドライブのディスククリーンやアップデートサービスの停止や開始など行ってからではありますがw

今回のまとめ
先駆者のウェブサイトを検証するw
国別やIP先でのルーター設定で問題なくても、アドレスやIPを個別に設定する

今回設定項目に加えたアドレス
microsoft.com
windowsupdate.com

設定に気を配りましょうってお話でした。
今回はこの辺で失礼しますね。

でわでわ

Windows10 anniversary 1607 アップデート Panasonic CF-J10 i3-380M @2010

オークションで処分しようかと思ったのですが…
以前、修理に出して数万かかって治したんです。

オークションにて最近落札されている値段を見ると…
0円もしくは、マイナスなお値段になりそうなので諦めました。

Win7のリカバリーを行って再インストール
最新アップデートを行いましたが、全然進みません… 数日戦いましたが… 一向に進みません。
SP1とIE11は別のセットアップから入るのですが…

最近見かけるアップが進まない 対処方法をウェブで確認しましたが
個別ファイルをDLしても進みません… その間もCPUがフル稼動…

この際、メーカーは未対応なんですがWin10へアップをこころみました。

最初はマイクロソフトからのアップグレードソフトでこれまた数時間待ちましたが、99%まで行ってまた寸止めアップグレード またまた、一向に進みません…

そこで幾つか検索してみたサイトを参考に、以前DLしていたWin10のUSBからセットアップを行うと、今までの待ちが嘘みたいに短縮されWin10へアップグレードできました。

そのあとは、Windows.old フォルダにある utl フォルダにあるドライバーやソフトを導入で !なアイコンなどもなくなり完了しました。

数日無駄にしましたがw なんとか しばらく使えそうです。
ですがヨウツベを見てもファンが唸るので処理が…

ライセンスは〜
ライセンスもデジタルなんたらで認証されてました。
Win7からのアップという扱いかな。

ParallelDesktop Windows8.1 から Windows10へ

仮想マシンを Windows 10 にアップグレードする

http://kb.parallels.com/jp/122884

更新の前にParallels Desktopバージョンが10の後半と11が条件となるようです。

ヘルプ先でしっかり確認しましょう。

上記のヘルプサイトを参考にアップ用ファイルをDLして(32ビット又は64ビット)起動する

☆ビット数確認は標準ならばデスクトップにある左上のコンピューター(モニターとデスクトップのアイコン)の右クリック、プロパティを起動するとシステムの種類に記載があります。

win-64bit

ダウンロードしたファイルを起動して、そのままアップグレード(インストールメディア作成も作れるみたいですが今回はそのままUPへ)

○○% アップグレードが表示されて、2回ほど?再起動してWindows10へ無事に更新できました。

Win8.1よりもOS自体が軽いのかDQXをしばし動かしテストしてもMacBookAirからの排気ファンが回りませんでした。

プレイ時間にもよりますが起動もサクサクな感じで良さそうです。

win10up

この後にあの青いウインドウにスモック状の起動画面が立ち上がりますよ。

 

Apple MAC Parallels Desktop for windows キーボードテンキー入力

メモ φ(・_・

普段使っているMacBookとアップルのワイヤレスキーボードを使ってます。
テンキーがないコンパクトなやつです。

仕事でテンキー入力が必要になり、オークションなどを利用して
マックのkeyboardで横長のやつテンキー付きを購入しました。

といいつつ、仮想ソフトのパラレルズで起動しているWindowsで使います。
なにも考えずにExcelを開き、数値をセルに入力…

いきなり10万なにがしのセルに飛びましたw

一瞬何が起きてるのかわからない状態で…

数値入力ができないことに気づきました…

ということで慌てずにWEB先生に検索します。

いくつかのブログに遭遇し、確認していくと… なんてことありません。

テンキーの側にある「7」の上にある

「Clear」がWindowsの「Numlk」にあたると書いてあり、早速試すと…

今まで通りに数値入力ができました。

ただし、Windowsと違いkeyboardに光る箇所がありません。

目視できないのがきついですね… というφ(・_・でした。

Mac対応キーボードありますけどね
東プレなんかがほしいですねw

「一太郎dash」やっぱり「5インチFDを模したケース」が一番か?w

impressさん記事より
・ジャストシステム、軽量版日本語ワープロ「一太郎dash」を復刻

一太郎ユーザーです。

あらやだ、ワープロの一太郎なんて懐かしいw
えーと十何年前にノートPC(PC-98)に入っていたワープロ一太郎の授業を思い出しますw

今回の一太郎dash、以外に
フォント5社による協賛 や Intuos pen & touch あたりが気になりますね。

一太郎dash
https://www.justsystems.com/jp/products/ichitaro/feature10.html

一太郎モデル Intuos pen & touch
https://www.justsystems.com/jp/products/ichitaro/feature11.html

有名フォントメーカー5社が協賛!
https://www.justsystems.com/jp/products/ichitaro/feature6.html

tips コマンドでシャットダウンができるなんてさっき知ったっっっっw

Win98 や Win2000 のころはアプリでシャットダウンできるソフトなんて探しては試していたのですが…

2000のころからコマンドでシャットダウン出来たなんて…

無知ってこわいねw

当時3DCGのレンダリング夜中に回してなんかよくやってましたが、レンダリングが終わる時間がおおよそ表示されます。
その余分な時間も足してPCの電源を落とせないかなと、当時探しておりました。

結果、まともに動くのと動かないのとがありましたが、結局、朝まで電源入れっぱなしなんてことがざらになって使わなくなった記憶がございますw

最近ふと、動画をYouTubeにアップした際に、アップロード時間が長かったので、思い出したのがシャットダウンするソフトがないのかと検索をかけたら…

コマンドでできるじゃーないですか!!!!!!

こんちくしょーw

ためしたらあっさり出来るw
しっかり電源OFFw
主電源はしっかりON っっっっっw そこは別物ですねw

ということでネット回線非力なので動画アップなどは上げてから終了までの時間を見て、シャットダウンコマンドを行っていこうと思いますw

この記事はWindowsでのお話ですよ。

windos2000 / windowsxp / windowsvista / windows7 と動くようです。

windows8 試さないとねw

コマンドクロンプトを起動 スタートから検索窓に cmd が早いと思います。 ショートカットが一番ですがw
「shutdown -s -t ○○」を入力。
○○部分に、秒数で入力すると
指定した秒数後にシャットダウンとなります。

目安として
1m = 60

5m = 300

10m = 600

30m = 1800

1h = 3600

1h30m = 5400

2h = 7200

2h30m = 9000

3h = 10800

3h30m = 12600