macOS Sierra 10.12.6 インストールで再起動繰り返しの巻き〜

やっちまいました!!! (´・ω・`)

Time Machineでバックアップせずにまたまたセキュリティパッチ(アップデート)をしたら!!!

再起動後に、数分後に「予期せぬエラー」でまた再起動が起きて、、、
また再起動、、、

検索してみると、何かしらのドライブやセキュリティソフトのキヤノンソフト ESET が?
とかいろいろ書いてあるのですが、対策は ESET Cyber Security Pro のアンインストールのみ

症状が起きても、その後の話を書いてあるブログ等がない 始末、、、

まぁしょうがないとESET Cyber Security Proをアンインストールして、しばらく使いましょうかと思ってましたが!!!

ここは人柱だ! と アンインストール 後に また 普通に再インストールをしてみました。

インストール後、いったんMacを終了します。

起動を行いまして、数分待ちます。(カップラーメンかw)

何も起きません!!!

どうやら、ESET Cyber Security Proとセキュリティアップデート 2018−001 10.12.6 の何かしらのファイルかチェック等が原因だったみたいです。
詳しくは調べてません、もしかしたら全く別の案件かもしれません。

まぁ、動いているようなので今回はこれで良しとしましょう。

まとめ
1,macOS Sierra セキュリティアップデート 2018-001 10.12.6をアップするまえに
セキュリティソフト ESET Cyber Security Proをアンインストールする
セキュリティアップデート後にESETを再インストールする

2,セキュリティアップデートを行ってしまい、再起動を繰り返し場合
一端、終了する。本体スイッチを押してShiftキーも押す、セーフモードで起動する
ESET Mac アンインストール などで検索すると、オフラインでインストールできるESET Cyber Security Proファイルがダウンロードできる
DLしたファイルを展開してアンインストールiconクリックでソフトをアンインストールする
再起動して、先ほどDLしたESET Cyber Security Proファイルを展開して再インストールする

ちなみに当方の環境は、、、
Mac mini 2012 バージョンです。
ESET Cyber Security Proのバージョンは6.4 6.5とも発生しました。
再インストールは6.5のみ検証です。

ご参考になりましたら幸いです。

Windows10 Nvidia インストール されない できない

ようやくWin10の無償アップグレードが終わりましたね。

田んぼのアイコンクリックしたらアップグレード終了しました。

という字がでてきました。

そんなWin10ですが…

Win7からアップグレードしたWin10のNvidiaアイコンにビックリマークのまま何度もNvidiaドライバーの更新しても更新されずにいたので

Nvidiaサイトからドライバーをダウンロードしてインストールしてみると!!!

インストールされませんでしたとxバツ印が…

そうだ一度アンインストールしてからと行ってみると…

なぜか、Nvidiaコントールが右クリックメニュー内に表示されます…

ドライバーは削除されて、コンパネのプログラムと機能にはNvidiaのドライバーは消えております…

アンインストールしたのに…

何度か繰り返していたらマシンが反応しなくなり…

あえなくリセット…

その右クリックメニューのNvidiaコントロールをクリックしても無反応…

そこで検索して、デバイスマネージャーをみてみると不明なPCIが一つと!が付いていましたのでここで削除します。

そこでNvidiaドライバーを当てますが… だめで…

あきらめて再起動

なんとディスプレイアダプターにGTX950の数値が表示

不明なPCIの削除と再起動でリセットされたのかもしれませんね…

そこでディスプレイアダプターを開きドライバーの更新を行ったら…

タスクバーのアイコンに見慣れたNvidiaアイコンが表示され

クリックすると無事にNvidiaコントロールが開きました。

その後、最新のドライバーを落として再度インストールしたら…

これまた無事にインストールが行えました。

良かった良かった…

Windows10にはこれから先も苦労しそうですねw

メモめもmemo Parallels Desktop for Mac と プリンター printer について

個人的なメモ書き

Parallels Desktop for Mac を比較的初期から使っております。
バージョン3ぐらいからはじめました。

現在はバージョンは10と11の使用です。

最初はウインドウズの各バージョン保有するという趣味的な意味だけで(笑
すでに入手困難なバージョンもあり(オークションで見かけるときもありますがお値段がとか…)
現状あるのはWin95,98,Me,NT4,2000,vistaこんな感じですね。

新しくなったParallels Desktop for Macで前のバージョンに作った仮想を変換するとなぜか
再起動を繰り返してだめだったのでただいま絶賛保留中です(笑

今回はその話ではなく…

プリンター周りの話

USB接続でなくネットワークでつながっているプリンターでのお話

Parallels Desktop for MacはデフォルトでHP製のプリンタードライバーがセットアップされます。

A4サイズでの印刷だけならば問題ないのですが、年末もあり年賀はがきを印刷しようと
模索したところはがきサイズが見当たらず、個別にサイズ入力して保存からいけました。
ここは問題ないのです。

問題があったのはプリンターの紙、排紙関係です…

まとめて紙セットしたところから自動で選択されて印刷なのでその方法ならば問題ありませんが

手差しで行いたい時が困りました

設定項目にもちゃんと「 Manual feed 」手差しがありましたが…

使っているキャノン製「MG6230」だと機能しませんでした。

そこでパラレルサイトに飛んでQ&Aを見たり、先駆者のウェブみたりで行っても旨く行きません…
私の設定ミスかもしれませんね…

見ていくうちのAppleサイトにある「Bonjour Print Services for Windows」を試すも旨く行かず…
これもまた設定ミスかもしれませんが…

また大手情報サイトに載っていた方法でも駄目で…
設定方法は…

  1. 共有プリンタのMacとの共有チェックを外す(ここでHP製のドライバーが消えます)
  2. 設定項目の下にある+を押してプリンタを追加する
  3. そこでプリンターの機種を選ぶと各プリンター機種のデフォルト設定が読み込まれる

★じつは以前、なにげなく設定してプリンターが動く方のパラレルを比べてみる
(設定方法を忘れていたました(笑

parallelsの設定項目にあるネットワークが「共有ネットワーク」これだとキャノン製ドライバー(ネットワークを探してドライバーが入るタイプ)がネットワークを調べますがありませんとはじかれる。

ソースを「デフォルトのアダプタ」これに変更するとネットワークが再構築されますが、
キャノン製ドライバーがネットワーク上にあるプリンターを探せてオリジナルなプリンタードライバーが入り独自の設定での紙選択や手差しが選べるようになりました。